エディタ画面の構成

2018/07/13

QR Translatorの「管理・作成・編集」画面では、9つの機能がご利用可能です。

9つの機能

1.進行管理

編集後の保存やプレビューなど、編集を進めるための機能です。
「進行管理」の詳細

2.文字書式

文字を太字にしたり、テキスト全体のセンタリング、フォントの大きさ変更など、書式を編集する機能です。
「文字書式の設定と手順」の詳細

3.文字段組

箇条書きの表示や水平線など、段組などを編集する機能です。
「文字段組の設定と手順」の詳細

4.表の挿入編集

エクセルなどのように、表を挿入などを行う機能です。
「表の挿入編集」の詳細

5.リンク設定

テキストや画像にリンクの設定をする機能です。
「リンク設定手順」の詳細

6.アンカー(ページ内リンク)

外部サイトへのリンクではなく、同じQRTコード内で利用できる機能です。
「アンカー(ページ内リンク)の設定手順」の詳細

7.画像の挿入や編集

コンテンツに利用する画像を1つずつアップロードする機能です。
「画像の挿入や編集」の詳細

8.画像の管理

「7.画像の挿入や編集」と違い、複数の画像をまとめてアップロードできる機能です。画像の編集では、切り抜きや大きさ変更、反転などができます。
「画像の管理」の詳細

9.埋め込みメディアの編集や挿入

上位プランで利用できる機能です。Youtubeなどの動画をコンテンツに入れることが可能です。
「埋め込みメディアの編集や挿入」の詳細

 - マニュアル

  関連記事

アクティベート期間の更新方法

QRTコードのアクティベート期間の更新方法をご紹介します。 このページの目次1 更新の手順1.1 更新するコードの選択1.2 単一コードの場合1.3 複数コードの場合1.4 【参考】アクティベート更新 ・・・ 続きを読む

画像の管理

ここでは「画像の管理」ボタンをご紹介します。 「画像の管理」は、複数画像のアップロード、アップロードした画像の切り抜き・大きさの変更・回転などができます。 このページの目次1 「画像の管理」ボタン1. ・・・ 続きを読む

リダイレクトサムネイル
リダイレクトの設定

発行・印刷済みのQRTコードを変更することなく、別のQRTページへ転送できる(リダイレクト)機能です。 月・季節ごとのコンテンツ切り替えや全面改定時などに便利です。また、リダイレクト機能をうまく活用す ・・・ 続きを読む

表示・非表示の切り替え

QR Translatorのコードは言語ページ毎に表示・非表示を設定する事ができます。(※初期値は「表示」です。) 翻訳言語を追加し、コード全体の体裁や画像の編集・修正作業中には有効な機能です。 ここ ・・・ 続きを読む

一覧画面から言語選択
文章編集画面:言語

各言語ごとのコンテンツを編集する際は、まず言語の選択が必要です。また、言語の追加や削除も出来ますので、下記ご参照下さい。

あなたのコンテンツをQR Translatorで多言語化してみませんか?

まずは無料でお試し