文字段組み設定

2017/10/16

リスト表示

箇条書きの際の丸いドット付き、番号付きのリスト表示をする際に使う機能です。

ここでは、日本語~韓国語をドット付きのリスト表示。フランス語~スペイン語を番号付きのリスト表示をしています。

リスト設定は、文字書式の設定同様、変更したい部分をドラッグ選択し、各設定ボタンをクリックします。

字下げの増減

段落全体を下げたり上げたりすることができる機能です。

ここでは、「多言語コンテンツは・・・多言語対応サービスです。」の段落を一つ下げています。

水平線

文章内に水平線を引くときに使う機能です。

ここでは、2段落目の後に水平線を設定しています。

右から左へ読む言語

アラビア語やヘブライ語等の言語は、右から左へ記述される言語です。このような特殊言語の編集をする際に利用する機能です。

ここでは、アラビア語の記述のみ、右から読む設定をしています。

QRT アラビア語

 - マニュアル

  関連記事

アクティベート期間の更新方法

QRTコードのアクティベート期間の更新方法をご紹介します。 このページの目次1 更新の手順1.1 更新するコードの選択1.2 単一コードの場合1.3 複数コードの場合1.4 【参考】アクティベート更新 ・・・ 続きを読む

複製サムネール
複製(コピー)

作成済みのQRTコードの内容を複製(コピー)して、新しいQRTコードを生成する機能です。 「複製」機能はQRTコードをまるごとコピーするので、最大言語数の15言語で利用している場合、15言語がそのまま ・・・ 続きを読む

画像の挿入や編集

ここでは「画像の挿入や編集」ボタンをご紹介します。 ※「画像の挿入・編集」は、表示される画像の挿入設定・大きさ・配置の変更(編集)ができます。一方、右側にある「+」が付いた「画像の管理」は、複数画像の ・・・ 続きを読む

画像の管理

ここでは「画像の管理」ボタンをご紹介します。 「画像の管理」は、複数画像のアップロード、アップロードした画像の切り抜き・大きさの変更・回転などができます。 このページの目次1 「画像の管理」ボタン1. ・・・ 続きを読む

位置情報

それぞれのQRTコードに「位置情報」を登録することができます。登録した位置情報は「表示」「非表示」の選択も可能です。 位置情報の編集 アクション欄の「位置情報」を押すと、位置情報の編集が行えます。 位 ・・・ 続きを読む

あなたのコンテンツをQR Translatorで多言語化してみませんか?

まずは無料でお試し