埋め込みメディアの編集や挿入

2017/11/27

※動画の挿入を前提とした、上位プランのみの機能です。ベーシックプランの場合は、「リンクの挿入や編集」機能を活用し、外部リンクによる動画公開が可能です。

※本機能はYouTubeなど、別サービス・別サーバーにアップしたデータのリンク先動画を表示する為の機能です。お手持ちの動画データを直接アップロードする事は出来ません。

①リンク先URLを取得する為、挿入したいYouTubeのページにアクセスし、右クリックします。ポップアップが表示されたら「動画のURLをコピー」を選択します。

②リンクを配置したい箇所にカーソルを合わせ、「埋め込みメディアの挿入や編集」のアイコンをクリックするとポップアップが表示されます。

③タイプ:「iframe」を選択します。
ファイルやURL:①でコピーしたリンク先URLを貼り付けます。
寸法:ご希望の大きさを入力して下さい。「縦横比を維持」にチェックを入れていると、自動的に大きさが反映されます。

全て入力したら、「挿入」ボタンをクリックし、完了です。

※編集画面上では下図のように、挿入箇所に動画エリアが表示されるのみですが、「保存」後に「プレビュー」をクリックすると、正しく表示されます。

↓↓

 - マニュアル

  関連記事

新規アカウントの作成方法

QR Translatorを利用するには、ユーザーアカウントの作成が必要になります。下記に従って、アカウントを作成してください。 準備するもの 登録用のメールアドレス

言語の削除方法

QR Translatorは、41言語※の中から15言語を選択して利用することができますが、一旦選択した言語を削除して別の言語に入れ替えることも可能です。 選択した言語の削除は、各QRTコードごとに、 ・・・ 続きを読む

アンカーの設定手順

ここではQRTコード内でのアンカー(ページ内リンク)の設定方法をご紹介します。 アンカーの挿入 ①まず、リンクを飛ばしたい先の文字をドラッグ選択します。今回は「1. 株式会社PIJINとは」を指定して ・・・ 続きを読む

QRTコードの新規作成方法

QR Translatorの管理画面から新規QRTコードを作成する方法です。 事前にアカウント登録しておく必要があるので、下記ページを参考にアカウントを作成してください。 新規アカウントの作成方法 ※ ・・・ 続きを読む

関連リンク

このページの目次1 関連リンクとは2 関連リンクの設定手順3 関連リンクの編集・削除4 注意事項 関連リンクとは 関連リンク機能は、任意のQRTコードに対して、指定したQRTコードを関連リンクとして表 ・・・ 続きを読む

あなたのコンテンツをQR Translatorで多言語化してみませんか?

まずは無料でお試し