埋め込みメディアの編集や挿入

2017/11/27

※動画の挿入を前提とした、上位プランのみの機能です。ベーシックプランの場合は、「リンクの挿入や編集」機能を活用し、外部リンクによる動画公開が可能です。

※本機能はYouTubeなど、別サービス・別サーバーにアップしたデータのリンク先動画を表示する為の機能です。お手持ちの動画データを直接アップロードする事は出来ません。

①リンク先URLを取得する為、挿入したいYouTubeのページにアクセスし、右クリックします。ポップアップが表示されたら「動画のURLをコピー」を選択します。

②リンクを配置したい箇所にカーソルを合わせ、「埋め込みメディアの挿入や編集」のアイコンをクリックするとポップアップが表示されます。

③タイプ:「iframe」を選択します。
ファイルやURL:①でコピーしたリンク先URLを貼り付けます。
寸法:ご希望の大きさを入力して下さい。「縦横比を維持」にチェックを入れていると、自動的に大きさが反映されます。

全て入力したら、「挿入」ボタンをクリックし、完了です。

※編集画面上では下図のように、挿入箇所に動画エリアが表示されるのみですが、「保存」後に「プレビュー」をクリックすると、正しく表示されます。

↓↓

 - マニュアル

  関連記事

複製サムネール
複製(コピー)

作成済みのQRTコードの内容を複製(コピー)して、新しいQRTコードを生成する機能です。 「複製」機能はQRTコードをまるごとコピーするので、最大言語数の15言語で利用している場合、15言語がそのまま ・・・ 続きを読む

文字段組み設定

このページの目次1 リスト表示2 字下げの増減3 水平線4 右から左へ読む言語 リスト表示 箇条書きの際の丸いドット付き、番号付きのリスト表示をする際に使う機能です。 ここでは、日本語~韓国語をドット ・・・ 続きを読む

文章編集画面のキャプチャ
文章編集画面の構成と機能

文章編集画面では、言語毎にカスタマイズが可能です。 ここでは、文章編集画面のメイン機能について簡単にご紹介します。詳しい機能情報は、各ページをご覧下さい。 このページの目次1 文章編集画面1.1 ①言 ・・・ 続きを読む

表示・非表示の切り替え

QR Translatorのコードは言語ページ毎に表示・非表示を設定する事ができます。(※初期値は「表示」です。) 翻訳言語を追加し、コード全体の体裁や画像の編集・修正作業中には有効な機能です。 ここ ・・・ 続きを読む

QRTコードの新規作成方法

QR Translatorの管理画面から新規QRTコードを作成する方法です。 事前にアカウント登録しておく必要があるので、下記ページを参考にアカウントを作成してください。 新規アカウントの作成方法 ※ ・・・ 続きを読む

あなたのコンテンツをQR Translatorで多言語化してみませんか?

まずは無料でお試し