2段階翻訳の方法

2017/06/25

2段階翻訳とは

QR Translatorで利用できる2段階翻訳とは、日本語を原文とした場合、他言語に人力翻訳した後、その翻訳した言語を元言語として2回目の翻訳(機械翻訳)を行うことを指します。

例えば、日本語原文でQRTコードを作成し、英語と簡体中国語に人力翻訳を行います。その後、機械翻訳を利用して英語からフランス語・イタリア語、簡体中国語から繁体中国語へ翻訳することが可能です。

このような過程を踏む事で、直接日本語からフランス語・イタリア語・繁体中国語へ機械翻訳するよりも、類似語類・兄弟語類から機械翻訳することで精度向上が期待できます。

また、より多くの言語を利用したいものの、予算が足りずに全言語人力翻訳で対応できない場合、コストを抑えた機械翻訳でも、より精度の高い翻訳文を表示できるようになります。

2段階翻訳の利用方法

管理・作成・編集画面から簡単にご利用頂けます。
コードの作成が完了していない場合は、まずはQRTコード新規作成から作成してみて下さい。

2段階翻訳の手順

管理・作成・編集画面のコード一覧にある「翻訳」列の「+」ボタン(または、文章編集画面の「言語」の一番右に表示される「+」ボタン)をクリックして下さい。

管理・作成・編集画面

管理・作成・編集画面

文章編集画面

言語追加 / 再翻訳画面が表示されるので原文を選択して、「追加する言語」または「再翻訳する言語」をそれぞれ選択して下さい。

追加する言語:まだ言語枠を利用する状態にしていない言語(新規の翻訳言語)
再翻訳する言語:すでに言語枠を利用できる状態にしている言語(既存の翻訳言語)

言語追加/再翻訳画面

言語を選択するとアイコンの周りが青い線で囲われます。
上の画像の場合、原文が英語、追加する言語がロシア語とインドネシア語、再翻訳する言語がフランス語、ドイツ語、イタリア語です。

選択が完了したら右下の「内容確認」ボタンをクリックします。

内容に問題がなければ「追加/再翻訳」ボタンをクリックします。

再翻訳を実行すると、既に入力されている情報は全て上書きされてしまい、元に戻すことができない為、再度最終確認画面が表示されます。言語選択に間違いがないか、再度ご確認下さい。

OKをクリックすると「追加/再翻訳」が実行され、「管理・作成・編集画面」に戻ります。

2段階翻訳結果を確認する方法

「追加/再翻訳」の内容確認には、ページを更新する必要があります。機械翻訳完了までは数十秒から数分のタイムラグが生じる為、「追加/再翻訳」実行直後の一覧画面には、鉛筆マークが表示されない(クリックしても翻訳先画面に移動しない)状態となります。

機械翻訳が完了すると鉛筆マークが表示されますので、画面を更新してご確認下さい。

【HINT】

翻訳原文の言語が確認可能:
国旗マークにカーソルを合わせると、「翻訳原文の言語」・「翻訳種別」が確認できます。

空のコンテンツが作成できる:
原文を選択せずに「追加言語」を選択すると、原稿のない空のコンテンツを作成することができます。

【注意】「再翻訳」を行うと元データは削除される

大幅な原稿修正に伴う、翻訳のやり直しが必要な場合は2段階翻訳機能との併用で「再翻訳」が可能になりますが、その際、元データは上書きされて復元ができなくなるので注意が必要です。
※複雑な書式(ソース)を再翻訳する場合、レイアウトが崩れる可能性があります。

 - マニュアル

  関連記事

QRTコードの新規作成方法

QR Translatorの管理画面から新規QRTコードを作成する方法です。 事前にアカウント登録しておく必要があるので、下記ページを参考にアカウントを作成してください。 新規アカウントの作成方法 ※ ・・・ 続きを読む

削除

このページの目次1 コードの削除方法2 削除に関するQ&A2.1 Q1. 1〜10までコードを作っていて、No.3を削除した後に、新しいコードを作成したらNo.はいくつ?2.2 Q2. 削除 ・・・ 続きを読む

表の挿入・編集

表の挿入などを行う機能を説明します。 このページの目次1 表の挿入2 属性の設定2.1 行の属性2.2 セルの属性3 行の挿入・削除4 列の挿入・削除5 セルの結合・結合を解除5.1 セルの結合5.2 ・・・ 続きを読む

表示・非表示の切り替え

QR Translatorのコードは言語ページ毎に表示・非表示を設定する事ができます。(※初期値は「表示」です。) 翻訳言語を追加し、コード全体の体裁や画像の編集・修正作業中には有効な機能です。 ここ ・・・ 続きを読む

関連リンク

このページの目次1 関連リンクとは2 関連リンクの設定手順3 関連リンクの編集・削除4 注意事項 関連リンクとは 関連リンク機能は、任意のQRTコードに対して、指定したQRTコードを関連リンクとして表 ・・・ 続きを読む

あなたのコンテンツをQR Translatorで多言語化してみませんか?

まずは無料でお試し