文章編集画面の構成と機能

2017/07/24

文章編集画面では、言語毎にカスタマイズが可能です。
ここでは、文章編集画面のメイン機能について簡単にご紹介します。詳しい機能情報は、各ページをご覧下さい。

文章編集画面

文章編集画面のキャプチャ

言語

編集選択されている言語を青囲みで表示します。(上記画像では英語を選択しています。)
他の言語のページに移動したい際は、該当の言語識別アイコンをクリックし、編集ページに進んで下さい。
また、利用言語が15言語に達していない場合は、「+」(プラスボタン)から言語の追加が可能です。

表示

言語毎に制作しているページを一般に公開するか否か(表示/非表示)の設定が可能です。
初期設定では表示になっておりますが、言語追加等で作業中の言語ページがある際には、一時的にコンテンツを非表示にしておくことが出来ます。

音声読み上げ

ページ内テキストを自動で音声読み上げする機能です。「する」「しない」を自由に設定出来ます。
ご利用の際は以下の点にご注意下さい。

  • アクティベートされていることが条件です。
  • 対応言語が限られます。
  • 独自ファイルをアップロードすることも可能です。(上位プラン)

機械翻訳の表示

チェックを入れると読み取ったQRTコードを表示する際に、言語選択部分の下に「機械翻訳」と表示されます。
機械翻訳/人力翻訳の品質の差を明確に出来ます。
※原文には表示されません。

オリジナルに戻す

【注意】今迄の編集内容が全て削除され、入稿初期状態に戻ってしまいます。

この言語を削除

【注意】選択している言語のデータ(今迄の編集履歴を含む)が全て削除されてしまいます。
※原文の言語ページには表示されません。原文言語を削除したい場合は、コード自体を削除する必要があります。

保存

編集した内容を保存します。「保存」をクリックしないと、表示画面に反映されません。変更後はこまめに保存するようにしましょう。
(※メニュー欄左上のフロッピーアイコンをクリックしても保存出来ます。)

 - マニュアル

  関連記事

位置情報

それぞれのQRTコードに「位置情報」を登録することができます。登録した位置情報は「表示」「非表示」の選択も可能です。 位置情報の編集 アクション欄の「位置情報」を押すと、位置情報の編集が行えます。 位 ・・・ 続きを読む

2段階翻訳の方法

このページの目次1 2段階翻訳とは2 2段階翻訳の利用方法2.1 2段階翻訳の手順2.2 2段階翻訳結果を確認する方法2.3 【HINT】2.4 【注意】「再翻訳」を行うと元データは削除される 2段階 ・・・ 続きを読む

QR Translatorで、クレジットカード決済が可能になりました。

QRTコードをアクティベートする際に(支払処理を行う際に)、クレジットカード決済が可能になりました。 今までは、Paypalのみ受け付けておりましたが、【PAY.JP】のサービスを利用することで、「V ・・・ 続きを読む

新規アカウントの作成方法

QR Translatorを利用するには、ユーザーアカウントの作成が必要になります。下記に従って、アカウントを作成してください。 準備するもの 登録用のメールアドレス

一覧画面から言語選択
文章編集画面:言語

各言語ごとのコンテンツを編集する際は、まず言語の選択が必要です。また、言語の追加や削除も出来ますので、下記ご参照下さい。

あなたのコンテンツをQR Translatorで多言語化してみませんか?

まずは無料でお試し