アクティベート期間の更新方法

2017/10/26

QRTコードのアクティベート期間の更新方法をご紹介します。

更新の手順

※QRTコードの更新作業は、アクティベートと同様に複数コードを一括で更新することも可能です。

更新するコードの選択

「管理・作成・編集」画面に行くと、アクティベート欄にアクティベート状況が表示されます。

アクティベート期間を延長したいQRTコードの 延長する ボタンをクリックしてください。

アクティベート(実際に課金して利用されている)されているコードには「アクティベートの期限年月日 / 延長する」と表示されています。一方、まだアクティベートされてないコードには「未完了 / アクティベートする」と表示されています。

アクティベートする に関しては、QRTコードのアクティベートをご確認下さい。

単一コードの場合

延長する ボタンをクリックすると「QRTコードアクティブ期間延長」画面が表示され、選択した内容が表示されるので間違いがなければ 支払確認へ をクリックします。

「お支払い確認」画面が表示されるので、 クレジットカードで支払う または PayPalで支払う を選択し、決済を完了してください。

それぞれの支払い方法は、お支払方法のページをご確認ください。

複数コードの場合

「QRTコードアクティブ期間延長」画面で 複数選択 をクリックすると、

複数のQRTコードをまとめてアクティベート期間の更新をすることができます。

アクティベート期間の更新をしたいコードのチェックボックスにチェックを入れて、 確認画面へ をクリックしてください。

「QRTコードアクティブ期間延長」画面に戻るので、選択内容に間違いがなければ 支払確認へ をクリックしてください。

【参考】アクティベート更新のタイミング

※上記画像にあるように、利用期限の違うQRTコードを選択しても、それぞれ1年ずつ自動的に延長できます。
例えば、2017年12月31日がアクティベート期限の場合、12月1日に1年間の延長を更新作業をしても期限は2018年12月31日になります。

「お支払い確認」画面が表示されるので、 クレジットカードで支払う または PayPalで支払う を選択し、決済を完了してください。

【参考情報】支払方法について

「請求書支払」を設定しているアカウントは 支払確認へ ボタンの代わりに アクティベート ボタンが表示されます。

 - マニュアル

  関連記事

進行管理

このページでは、QRTコード編集時の保存やプレビューなど、制作の進行管理に利用する機能を説明します。 このページの目次1 保存2 全画面2.1 通常表示2.2 全画面表示3 元に戻す、やり直す3.1 ・・・ 続きを読む

「管理・作成・編集」画面の構成

QR Translator管理画面にサインインすると、「管理・作成・編集」画面に遷移します。 新規作成・編集・支払管理などQRTranslatorのサービスを管理するメイン画面です。 このページの目次 ・・・ 続きを読む

マニュアルトップ
QR Translator 入稿・編集マニュアル一覧【目次】

QR Translator 入稿・編集マニュアルの目次です。本マニュアルではQR Translator の使い方を説明します。 資料ダウンロードページからは、マニュアルのダウンロードも可能ですので、こ ・・・ 続きを読む

表の挿入・編集

表の挿入などを行う機能を説明します。 このページの目次1 表の挿入2 属性の設定2.1 行の属性2.2 セルの属性3 行の挿入・削除4 列の挿入・削除5 セルの結合・結合を解除5.1 セルの結合5.2 ・・・ 続きを読む

一覧画面から言語選択
文章編集画面:言語

各言語ごとのコンテンツを編集する際は、まず言語の選択が必要です。また、言語の追加や削除も出来ますので、下記ご参照下さい。

あなたのコンテンツをQR Translatorで多言語化してみませんか?

まずは無料でお試し