アンカーの設定手順

2017/10/23

ここではQRTコード内でのアンカー(ページ内リンク)の設定方法をご紹介します。

アンカーの挿入

①まず、リンクを飛ばしたい先の文字をドラッグ選択します。今回は「1. 株式会社PIJINとは」を指定しています。

②錨マークの「アンカーの挿入/編集」をクリックします。


③ポップアップが表示されるので「アンカーの名前」を入力します。

※アンカーの名前は【半角英字(先頭は必ず英字)+ 数字】の組み合わせにして下さい。他の文字を入力すると、エラーが発生し、アンカーの設定が出来ません。 入力例「A01」「A02」のように、【A(アンカーの略)+ 01(数字)】の組み合わせで設定しておくと、管理しやすいのでオススメです。

④「挿入」ボタンをクリックすると、アンカー先の設定が完了します。

⑤アンカー先の設定が出来ると、リンク先の前に錨型のアイコンが表示されます。


アンカーリンクの設定

⑥次に、リンクを飛ばす元の文字をドラッグ選択します。

⑦今度は、鎖マークの「リンクの挿入や編集」をクリックします。


⑧「リンクの挿入や編集」のポップアップが表示されたら、アンカーで先程設定した名前を選択します。
今回は「A01」です。

⑨アンカー名を選択したら、「挿入」ボタンをクリックし、完了です。

アンカーを設定すると、上記の事例のように、目次から一気に指定の項目内容まで飛ぶことができるので、とても便利な機能です。項目数が多い時にはぜひご活用下さい。

 - マニュアル

  関連記事

リダイレクトサムネイル
リダイレクトの設定

発行・印刷済みのQRTコードを変更することなく、別のQRTページへ転送できる(リダイレクト)機能です。 月・季節ごとのコンテンツ切り替えや全面改定時などに便利です。また、リダイレクト機能をうまく活用す ・・・ 続きを読む

画像の管理

ここでは「画像の管理」ボタンをご紹介します。 「画像の管理」は、複数画像のアップロード、アップロードした画像の切り抜き・大きさの変更・回転などができます。 このページの目次1 「画像の管理」ボタン1. ・・・ 続きを読む

「管理・作成・編集」画面の構成

QR Translator管理画面にサインインすると、「管理・作成・編集」画面に遷移します。 新規作成・編集・支払管理などQRTranslatorのサービスを管理するメイン画面です。 このページの目次 ・・・ 続きを読む

埋め込みメディアの編集や挿入

※動画の挿入を前提とした、上位プランのみの機能です。ベーシックプランの場合は、「リンクの挿入や編集」機能を活用し、外部リンクによる動画公開が可能です。 ※本機能はYouTubeなど、別サービス・別サー ・・・ 続きを読む

進行管理

このページでは、QRTコード編集時の保存やプレビューなど、制作の進行管理に利用する機能を説明します。 このページの目次1 保存2 全画面2.1 通常表示2.2 全画面表示3 元に戻す、やり直す3.1 ・・・ 続きを読む

あなたのコンテンツをQR Translatorで多言語化してみませんか?

まずは無料でお試し