言語の削除方法

2018/07/13

QR Translatorは、39言語の中から15言語を選択して利用することができますが、一旦選択した言語を削除して別の言語に入れ替えることも可能です。
選択した言語の削除は、各QRTコードごとに、管理画面の各言語の文章編集画面で行えます。(※原稿の言語は削除できません。)

選択済み言語の削除方法

管理画面にサインインしQRTコード一覧から「削除したい言語」を選択します。言語の選択は、各QRTコードごとに行います。

今回はサンプルとして、No,31の中国語簡体字を削除します。

上記、赤枠の中国語簡体字をクリックすると、「文章編集」画面が表示されます。(中国語簡体字を選択したので、下の画像の赤矢印部分のように水色の枠で選択している言語が確認できます。)
ページをスクロールしていくと本文を入力する部分の下に「この言語を削除」のボタンがあります。

削除したい言語が正しく選択されているのを確認の上、「この言語を削除」をクリックしてください。
クリックすると確認のポップアップウィンドウが表示されるので、間違いなければ「OK」をクリックしてください。

※削除した言語のコンテンツは復元することはできませんので、必ず選択している言語が間違っていないか確認の上、作業を行ってください。

言語の削除が完了すると、QRTコードの一覧画面に戻ります。

上部、矢印部分に「削除が完了しました。」と表示され、No,31の中国語簡体字の表示がなくなります。

注意事項

  • 言語を削除すると、入力していた内容が完全に削除されます。バックアップが必要な場合は、作業前に別途データを保存してください。
  • 複数の言語を削除する場合には、各言語ごとに作業を行う必要があります。
  • 原稿(原文)で利用している言語は削除できません。原稿言語を変更する場合は、QRTコードの新規発行を行ってください。

 - マニュアル

  関連記事

QR Translatorで、クレジットカード決済が可能になりました。

QRTコードをアクティベートする際に(支払処理を行う際に)、クレジットカード決済が可能になりました。 今までは、Paypalのみ受け付けておりましたが、【PAY.JP】のサービスを利用することで、「V ・・・ 続きを読む

エディタ画面の構成

QR Translatorの「管理・作成・編集」画面では、9つの機能がご利用可能です。 このページの目次1 9つの機能1.1 1.進行管理1.2 2.文字書式1.3 3.文字段組1.4 4.表の挿入編 ・・・ 続きを読む

アンカーの設定手順

ここではQRTコード内でのアンカー(ページ内リンク)の設定方法をご紹介します。 アンカーの挿入 ①まず、リンクを飛ばしたい先の文字をドラッグ選択します。今回は「1. 株式会社PIJINとは」を指定して ・・・ 続きを読む

表示・非表示の切り替え

QR Translatorのコードは言語ページ毎に表示・非表示を設定する事ができます。(※初期値は「表示」です。) 翻訳言語を追加し、コード全体の体裁や画像の編集・修正作業中には有効な機能です。 ここ ・・・ 続きを読む

進行管理

このページでは、QRTコード編集時の保存やプレビューなど、制作の進行管理に利用する機能を説明します。 このページの目次1 保存2 全画面2.1 通常表示2.2 全画面表示3 元に戻す、やり直す3.1 ・・・ 続きを読む

あなたのコンテンツをQR Translatorで多言語化してみませんか?

まずは無料でお試し