言語の削除方法

2018/07/13

QR Translatorは、39言語の中から15言語を選択して利用することができますが、一旦選択した言語を削除して別の言語に入れ替えることも可能です。
選択した言語の削除は、各QRTコードごとに、管理画面の各言語の文章編集画面で行えます。(※原稿の言語は削除できません。)

選択済み言語の削除方法

管理画面にサインインしQRTコード一覧から「削除したい言語」を選択します。言語の選択は、各QRTコードごとに行います。

今回はサンプルとして、No,31の中国語簡体字を削除します。

上記、赤枠の中国語簡体字をクリックすると、「文章編集」画面が表示されます。(中国語簡体字を選択したので、下の画像の赤矢印部分のように水色の枠で選択している言語が確認できます。)
ページをスクロールしていくと本文を入力する部分の下に「この言語を削除」のボタンがあります。

削除したい言語が正しく選択されているのを確認の上、「この言語を削除」をクリックしてください。
クリックすると確認のポップアップウィンドウが表示されるので、間違いなければ「OK」をクリックしてください。

※削除した言語のコンテンツは復元することはできませんので、必ず選択している言語が間違っていないか確認の上、作業を行ってください。

言語の削除が完了すると、QRTコードの一覧画面に戻ります。

上部、矢印部分に「削除が完了しました。」と表示され、No,31の中国語簡体字の表示がなくなります。

注意事項

  • 言語を削除すると、入力していた内容が完全に削除されます。バックアップが必要な場合は、作業前に別途データを保存してください。
  • 複数の言語を削除する場合には、各言語ごとに作業を行う必要があります。
  • 原稿(原文)で利用している言語は削除できません。原稿言語を変更する場合は、QRTコードの新規発行を行ってください。

 - マニュアル

  関連記事

複製サムネール
複製(コピー)

作成済みのQRTコードの内容を複製(コピー)して、新しいQRTコードを生成する機能です。 「複製」機能はQRTコードをまるごとコピーするので、最大言語数の15言語で利用している場合、15言語がそのまま ・・・ 続きを読む

表の挿入・編集

表の挿入などを行う機能を説明します。 このページの目次1 表の挿入2 属性の設定2.1 行の属性2.2 セルの属性3 行の挿入・削除4 列の挿入・削除5 セルの結合・結合を解除5.1 セルの結合5.2 ・・・ 続きを読む

文字段組み設定

このページの目次1 リスト表示2 字下げの増減3 水平線4 右から左へ読む言語 リスト表示 箇条書きの際の丸いドット付き、番号付きのリスト表示をする際に使う機能です。 ここでは、日本語~韓国語をドット ・・・ 続きを読む

進行管理

このページでは、QRTコード編集時の保存やプレビューなど、制作の進行管理に利用する機能を説明します。 このページの目次1 保存2 全画面2.1 通常表示2.2 全画面表示3 元に戻す、やり直す3.1 ・・・ 続きを読む

新規アカウントの作成方法

QR Translatorを利用するには、ユーザーアカウントの作成が必要になります。下記に従って、アカウントを作成してください。 準備するもの 登録用のメールアドレス

あなたのコンテンツをQR Translatorで多言語化してみませんか?

まずは無料でお試し