画像の挿入や編集

2017/10/31

ここでは「画像の挿入や編集」ボタンをご紹介します。

※「画像の挿入・編集」は、表示される画像の挿入設定・大きさ・配置の変更(編集)ができます。一方、右側にある「+」が付いた「画像の管理」は、複数画像のアップロード、アップロードした画像の切り抜き・大きさの変更・回転などができます。

画像の挿入・編集

1つずつ画像をアップロードする機能です。
QRTのコード内に表示される画像の大きさや配置を編集します。表示したい画像が少ない場合は、便利な機能です。
複数の画像を使用する場合は、「画像の管理」をご覧下さい。

①画像を配置したい場所にカーソルを合わせ、木のマーク「画像の挿入や編集」ボタンをクリックします。


②「画像を挿入/編集」のポップアップが表示されたら、右上の「画像のアップロードはこちらから」をクリックします。


③画像を選択し、「アップロード」ボタンをクリックします。


④「画像の説明」「タイトル」を入力します。(※任意)


⑤「表示」タブに移り、表示設定を行います。配置や寸法を設定したら、「挿入」ボタンをクリックします。(※任意)


※既に入稿している画像の編集を行う際は、②「画像を挿入/編集」のポップアップで「画像の一覧」から対象の画像を選択し、挿入します。

 - マニュアル

  関連記事

位置情報

それぞれのQRTコードに「位置情報」を登録することができます。登録した位置情報は「表示」「非表示」の選択も可能です。 位置情報の編集 アクション欄の「位置情報」を押すと、位置情報の編集が行えます。 位 ・・・ 続きを読む

アンカーの設定手順

ここではQRTコード内でのアンカー(ページ内リンク)の設定方法をご紹介します。 アンカーの挿入 ①まず、リンクを飛ばしたい先の文字をドラッグ選択します。今回は「1. 株式会社PIJINとは」を指定して ・・・ 続きを読む

複製サムネール
複製(コピー)

作成済みのQRTコードの内容を複製(コピー)して、新しいQRTコードを生成する機能です。 「複製」機能はQRTコードをまるごとコピーするので、最大言語数の15言語で利用している場合、15言語がそのまま ・・・ 続きを読む

埋め込みメディアの編集や挿入

※動画の挿入を前提とした、上位プランのみの機能です。ベーシックプランの場合は、「リンクの挿入や編集」機能を活用し、外部リンクによる動画公開が可能です。 ※本機能はYouTubeなど、別サービス・別サー ・・・ 続きを読む

「管理・作成・編集」画面の構成

QR Translator管理画面にサインインすると、「管理・作成・編集」画面に遷移します。 新規作成・編集・支払管理などQRTranslatorのサービスを管理するメイン画面です。 このページの目次 ・・・ 続きを読む

あなたのコンテンツをQR Translatorで多言語化してみませんか?

まずは無料でお試し