画像の挿入や編集

2017/10/31

ここでは「画像の挿入や編集」ボタンをご紹介します。

※「画像の挿入・編集」は、表示される画像の挿入設定・大きさ・配置の変更(編集)ができます。一方、右側にある「+」が付いた「画像の管理」は、複数画像のアップロード、アップロードした画像の切り抜き・大きさの変更・回転などができます。

画像の挿入・編集

1つずつ画像をアップロードする機能です。
QRTのコード内に表示される画像の大きさや配置を編集します。表示したい画像が少ない場合は、便利な機能です。
複数の画像を使用する場合は、「画像の管理」をご覧下さい。

①画像を配置したい場所にカーソルを合わせ、木のマーク「画像の挿入や編集」ボタンをクリックします。


②「画像を挿入/編集」のポップアップが表示されたら、右上の「画像のアップロードはこちらから」をクリックします。


③画像を選択し、「アップロード」ボタンをクリックします。


④「画像の説明」「タイトル」を入力します。(※任意)


⑤「表示」タブに移り、表示設定を行います。配置や寸法を設定したら、「挿入」ボタンをクリックします。(※任意)


※既に入稿している画像の編集を行う際は、②「画像を挿入/編集」のポップアップで「画像の一覧」から対象の画像を選択し、挿入します。

 - マニュアル

  関連記事

アクティベート期間の更新方法

QRTコードのアクティベート期間の更新方法をご紹介します。 このページの目次1 更新の手順1.1 更新するコードの選択1.2 単一コードの場合1.3 複数コードの場合1.4 【参考】アクティベート更新 ・・・ 続きを読む

言語の削除方法

QR Translatorは、39言語の中から15言語を選択して利用することができますが、一旦選択した言語を削除して別の言語に入れ替えることも可能です。 選択した言語の削除は、各QRTコードごとに、管 ・・・ 続きを読む

一覧画面から言語選択
文章編集画面:言語

各言語ごとのコンテンツを編集する際は、まず言語の選択が必要です。また、言語の追加や削除も出来ますので、下記ご参照下さい。

進行管理

このページでは、QRTコード編集時の保存やプレビューなど、制作の進行管理に利用する機能を説明します。 このページの目次1 保存2 全画面2.1 通常表示2.2 全画面表示3 元に戻す、やり直す3.1 ・・・ 続きを読む

複製サムネール
複製(コピー)

作成済みのQRTコードの内容を複製(コピー)して、新しいQRTコードを生成する機能です。 「複製」機能はQRTコードをまるごとコピーするので、最大言語数の15言語で利用している場合、15言語がそのまま ・・・ 続きを読む

あなたのコンテンツをQR Translatorで多言語化してみませんか?

まずは無料でお試し