• 世界を言語バリアフリーに
    QR Translatorで生成されるQRコードを使うと、ユーザーの使用言語に合わせて翻訳文を表示させることが可能です。
    看板や印刷物を簡単・省スペースで多言語化出来る世界初のソリューションをご体感下さい。
  • Multilingual Survey
    Powered by QR Translator
    多言語調査票の作成・webアンケートページ(web調査の場合)の作成・多言語回答の集計・回答の翻訳といった
    一連の作業をよりシンプルなフローで実現し、従来よりも低価格で提供できるサービスです。

QR Translatorとは

看板や印刷物をとても簡単に多言語化出来る世界で初めてのソリューションです。 サイト上から発行されるQRTコード*を看板に設置したり、文書と一緒に印刷してご利用下さい。 ユーザーが自分の携帯端末でコードを読み取ると、ユーザー端末の言語設定を認識して翻訳文を表示させます。 QR Translatorの仕組みは日本、アメリカ、中国、ロシア、韓国、香港等にて特許を取得しています。

スピーディー発行

文書入力から発行までわずか3ステップ。15言語に対応したQRTコードを発行するプロセスが最短1分以内で完了。

省スペース

看板等の限られたスペースを利用して多言語での情報発信が可能。国際的な観光地や商業施設、レストランメニューの多言語化に最適。

貼り替え不要

Web上の管理画面から、翻訳テキストの編集や画像挿入などが可能。設置したQRTコードはその度に貼り替える必要なし。

その他の特徴を見る

無料サンプル

実績紹介

すべて見る

新着情報

05月 11日

シリコンバレーの中心地にあるサンノゼ日系アメリカ人博物館が展示物の説明パネルにて「QR Translator」の利用を開始

QRTの最新ニュース

2022年5月11日 株式会社PIJIN 報道関係者各位 プレスリリース アメリカでも導入! シリコンバレーの中心地にあるサンノゼ日系アメリカ人博物館が展示物の説明パネルにて「QR Translato ・・・ 続きを読む


04月 08日

【事例紹介 013】富山市ガラス美術館 ―展示施設の言語バリアフリー化への取り組み―

QRTの最新ニュース, 事例・実例・活用 , ,

写真:タチヤマカムイ, CC BY-SA 4.0, via Wikimedia Commons 富山市ガラス美術館について教えてください 富山市ガラス美術館は、主に1950年代以降の現代ガラス作品を収 ・・・ 続きを読む


03月 30日

【事例紹介 012】新潟県長岡市 ―花火に自然、名産品が盛りだくさん!市内23箇所の観光スポットを多言語化。観光客の満足度向上を狙う―

QRTの最新ニュース, 事例・実例・活用 , ,

新潟県長岡市の魅力を教えてください 長岡市は信濃川が市内中央を流れ、東は守門岳から西は日本海まで市域が広がっています。「日本三大花火」にも数えられる長岡花火をはじめ、日本酒や長岡野菜などの食の名産品、 ・・・ 続きを読む