【事例紹介 014】山本漢方製薬 大麦若葉粉末100%シリーズ ―越境ECで海外リピーターが増加! QR Translatorで商品のこだわりや美味しく飲むコツを5言語で紹介―



大麦若葉粉末100%シリーズの魅力を教えてください

13年連続売上NO.1*を獲得する山本漢方の大麦若葉は、栄養価や旨味成分が高い、茎の部分と1番刈りの新芽を使用し、徹底的にこだわった独自の製法が特徴の青汁です。
*インテージSRI+データ 青汁(粉末) 2009年1月~2021年12月 売上金額

2016年からQR Translatorをご利用いただいておりますが、最初に商品パッケージを多言語で提供しようと考えたきっかけを教えてください

中国やアメリカなど、海外のお客様も増え、お客様に飲み方や商品の特徴を伝えたかったからです。

QR Translatorを知ったきっかけと導入を決めた理由を教えてください

アルフレッサヘルスケアの展示会ブースで拝見し、ちょうど海外展開について悩んでいたので活用できるのではないかと思いました。

アルフレッサ ヘルスケア株式会社 ウェブサイト:https://www.alfresa-hc.com/

大麦若葉粉末パッケージのQRコードを読み取るとどのようなコンテンツが表示されますか?

商品の特徴とご利用方法、おいしい飲み方についてです。

QRコードのコンテンツ(イメージ)


大麦若葉はこれまでインバウンドでも人気の商品でしたが、2022年1月に「中国版Tiktok(抖音:Douyin)」で旗艦店を旗艦店をオープンされた目的と、オープン後の反響はいかがでしょうか?

中国でTiktokが人気が出てきており、展開の速い中国市場に対応するためです。反響は上々です。

QR Translatorにスキャン位置情報や言語別アクセス数などがわかるプランがありますが、使ってみたいですか?また、今後、QR Translatorに期待することはありますか?

2016年のQR Translator導入当時との対比など、実績を見ることが出来れば、試してみたいです。
表示内容の変更が弊社で簡単に出来たら、WeiboやWeChat、ホームぺージ等と連携を取って展開してみたいです。

※日本語ページの変更を他言語に反映する方法
機械翻訳の場合、「2段階翻訳(再翻訳)機能」を使って簡単に日本語の変更を他の言語にも反映できます。また同じ方法で対応言語の追加も可能です。 2段階翻訳の方法(再翻訳・言語追加含む) 
https://jp.qrtranslator.com/manual/second_translation/

販売店ジェイスリー様からのコメント

導入の経緯や、QR Translatorをどのように提案したかについてなど

医療・健康関連のコンサルの方に山本漢方製薬様をご紹介いただき、店舗陳列の価格表示案と商品案内として5言語対応のQR Translatorサンプルを作成してご案内させていただきました。導入開始から中国での人気が高く、現在でも中国語(簡体中国語、繁体中国語合計)の表示回数が80%以上を占めます。

大麦若葉粉末100% × QR Translatorまとめ

利用開始時期

2016年1月~

山本漢方製薬のホームページ

https://www.kanpo-yamamoto.com/

PIJINのInstagram

山本漢方製薬・大麦若葉粉末のQR Translator活用事例を紹介をしています。ぜひご覧ください。



FacebookTwitterも随時更新中! フォロー、いいね宜しくお願いします。

QR Translatorにご興味を持ってくださった皆さまへ
お問合せフォームにご利用イメージをご記載いただきましたら、参考資料をお送りいたします。

問合せしてみる

まずはお気軽にお問い合わせください。

 - QRTの最新ニュース, インタビュー ,