表示・非表示の切り替え

2017/10/17

QR Translatorのコードは言語ページ毎に表示・非表示を設定する事ができます。(※初期値は「表示」です。)
翻訳言語を追加し、コード全体の体裁や画像の編集・修正作業中には有効な機能です。

ここでは、英語を選択し、表示を「しない」に設定します。画面下部の「保存」ボタンをクリックして、変更内容を確定します。

保存されると、上部に「・保存しました。」と表示され、英語の言語識別マークが青囲みの透明体裁で表示されます。

管理画面に戻ると、編集した該当コードの翻訳言語の欄でも、非表示設定にしている英語の言語識別マークのみが透明体裁で表示されているのが確認できます。

非表示設定した言語は、プレビュー画面の言語選択画面でも表示されず、選択できない状態になります。

 - マニュアル

  関連記事

QRTコードのダウンロード

QR Translatorの管理画面からQRTコード(QR TranslatorのロゴとQRコードが一体になったデータ)をダウンロード(発行)できます。 このページの目次1 QRTコードのダウンロード ・・・ 続きを読む

文字書式の設定

このページでは、QRTコード内に表示する内容の文字書式を編集する方法をご説明します。 このページの目次1 太字、斜体、下線、取り消し線2 文章全体の寄せ型(左寄せ・中央寄せ・右寄せ)3 書式、フォント ・・・ 続きを読む

「管理・作成・編集」画面の構成

QR Translator管理画面にサインインすると、「管理・作成・編集」画面に遷移します。 新規作成・編集・支払管理などQRTranslatorのサービスを管理するメイン画面です。 このページの目次 ・・・ 続きを読む

表の挿入・編集

表の挿入などを行う機能を説明します。 このページの目次1 表の挿入2 属性の設定2.1 行の属性2.2 セルの属性3 行の挿入・削除4 列の挿入・削除5 セルの結合・結合を解除5.1 セルの結合5.2 ・・・ 続きを読む

文字段組み設定

このページの目次1 リスト表示2 字下げの増減3 水平線4 右から左へ読む言語 リスト表示 箇条書きの際の丸いドット付き、番号付きのリスト表示をする際に使う機能です。 ここでは、日本語~韓国語をドット ・・・ 続きを読む

あなたのコンテンツをQR Translatorで多言語化してみませんか?

まずは無料でお試し