音声読み上げの設定と独自ファイルの入稿

2020/02/12

コード内のテキストを機械が音声読み上げする機能です。

音声読み上げの設定方法

音声読み上げの「する」「しない」を選択し、下部の「保存」をクリックします。 ※アクティベート済みであることが条件です。 ※対応言語に制限があります。(利用できない言語は「する」が表示されません) ※右側の▶マークをクリックすると、音声を聞く事が出来ます。

独自音声ファイルの入稿

上位プランでは読み上げ再生させたい独自ファイルをアップルードすることも可能です。 独自ファイルを選択すると、「音声ファイルアップロード」画面がポップアップで表示されます。「ファイルを選択」をクリックし、対象ファイルを選択し、「開く」をクリックします。「アップロード」ボタンをクリックすると、音声データがアップロードされるので、画面下部の「保存」をクリックして編集を完了します。

実際の表示

音声読み上げの設定をすると、QRTコードの言語選択部分の下に専用のボタン等が表示されます。 表示の仕方は各ブラウザの仕様によって変わります。 左から「PC:Google Chrome」「PC:FireFOX」「iPhone:safari」「iPhone:Google Chrome」

音声読み上げ対応言語

2020年2月12日現在、QR Translatorは39言語に対応していますが、自動音声読み上げに対応している言語は下記の通りです。 (英語、日本語、中国語簡体字、韓国語、中国語繁体字、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語、ロシア語、ベトナム語、タイ語、タガログ語、インドネシア語、マレー語、ヒンディー語、アラビア語、ヘブライ語、トルコ語、ギリシャ語、ルーマニア語、ウクライナ語、ハンガリー語、チェコ語、ポーランド語、フィンランド語、スウェーデン語、ノルウェー語、デンマーク語、オランダ語:計31言語)

 - マニュアル

  関連記事

QR Translatorで、クレジットカード決済が可能になりました。

QRTコードをアクティベートする際に(支払処理を行う際に)、クレジットカード決済が可能になりました。 今までは、Paypalのみ受け付けておりましたが、【PAY.JP】のサービスを利用することで、「V ・・・ 続きを読む

エディタ画面の構成

QR Translatorの「管理・作成・編集」画面では、9つの機能がご利用可能です。 このページの目次1 9つの機能1.1 1.進行管理1.2 2.文字書式1.3 3.文字段組1.4 4.表の挿入編 ・・・ 続きを読む

進行管理

このページでは、QRTコード編集時の保存やプレビューなど、制作の進行管理に利用する機能を説明します。 このページの目次1 保存2 全画面2.1 通常表示2.2 全画面表示3 元に戻す、やり直す3.1 ・・・ 続きを読む

QRTコードの新規作成方法

QR Translatorの管理画面から新規QRTコードを作成する方法です。 事前にアカウント登録しておく必要があるので、下記ページを参考にアカウントを作成してください。 新規アカウントの作成方法 ※ ・・・ 続きを読む

文章編集画面のキャプチャ
文章編集画面の構成と機能

文章編集画面では、言語毎にカスタマイズが可能です。 ここでは、文章編集画面のメイン機能について簡単にご紹介します。詳しい機能情報は、各ページをご覧下さい。 このページの目次1 文章編集画面1.1 ①言 ・・・ 続きを読む

あなたのコンテンツをQR Translatorで多言語化してみませんか?

まずは無料でお試し