複製(コピー)

2017/07/21

作成済みのQRTコードの内容を複製(コピー)して、新しいQRTコードを生成する機能です。
「複製」機能はQRTコードをまるごとコピーするので、最大言語数の15言語で利用している場合、15言語がそのまま複製されます。

複製の利用方法

管理画面のコード一覧から複製します。

複製ボタンをクリックする

アクション欄内に表示されている「複製」ボタンをクリックします。(マウスのポインターをアイコンの上に持っていくと、吹き出しで「複製」と表示されます。)

アクション内の複製ボタン

複製する

複製ボタンをクリックすると確認のウィンドウが表示されるので、間違いなければ「OK」をクリックします。

複製確認ウィンドウ

複製出来たらメモを変更する

複製が完了すると、コード一覧に戻り「QRTコードの複製が完了しました。」と表示されます。

複製完了画面

複製はコード内のコンテンツだけでなく「メモ」の部分もコピーされます。

上記の場合は、「No26」を複製元として「No29」を複製したので、メモ内容も同様に「テスト用2」と表示されます。
このままでは、どちらが複製元か複製されたデータなのかが分かりにくいので、メモ欄を利用して分かりやすい説明を入れておくと管理しやすくなります。

【Hint】

  • ベーシックプランの場合、アクティベート済のQRTコードを複製しても、複製先のコードは未アクティベートの状態です。背景の「Not Activated」を消すためには、別途アクティベートする必要があります。
  • 複製コードはNoと更新日時以外の項目は複製元のコードと全く同じ内容です。複製後はメモを活用し、複製元のコードと区別するようにしましょう。

複製に適した事例

①見た目のレイアウトが同じで、テキストが違う場合

観光案内等で観光スポットを紹介する時や、商品パッケージで同じシリーズの商品を紹介する際に、基本的なレイアウトは同じでコンテンツのテキストや写真だけが異なる場合は、ベースとなるQRTコードを作成し、「複製」をしてからそれぞれのQRTコードのテキストや画像の入れ替えを行うと効率的に作業をすることが出来ます。

例えば下の画像の場合は、左側のベースとなるコードを複製した後に、テキスト部分だけ差し替えをしています(右側のコード)。表を最初から作る必要が無いので、その分工数を減らすことが出来ます。

同じレイアウトでテキストが違う場合

また言語ごとに異なるレイアウトを設定している場合にも、各言語、同じ形式で複製されるので、テキストのみを変更して複数のコードを作成する場合にはとても便利です。

②短期間で一部修正したコンテンツを利用したい場合

既にQRTコードを作成していて、イベントなどで一部を変更して表示し、イベント終了後にはまた元のコンテンツに戻したい時にもコードの複製機能が役立ちます。コードの複製とリダイレクト機能を利用することで、既に設置済みのQRTコードを張り替える必要なく、コンテンツの差し替えを短期間(または継続して)変更することが出来ます。

例えば、先程の①と同じベースコードで、7月は初心者向けにして、8月は元のベースコードに戻そうと考えていた場合に利用します。
オリジナルのベースコード(下図では左のコード)を複製し、一部コンテンツ(赤枠の部分)を追加・修正します。

一部コンテンツを追加して利用する場合の複製

複製をして作業するので、追加部分を入れるだけで作業完了です。

アクティベート期間中、複製をせずに1つのコードで対応しようすると、修正状況がユーザーに公開されてしまう為、一時的にコンテンツの公開を停止せざるを得なくなってしまいます。一方で、コードを複製し、リダイレクト機能を利用すると、修正工数も減らすことが出来ますし、修正作業中もコンテンツを表示し続けることが出来ます。
※この場合、2つのコードを用意し、両方をアクティベートする必要があります。

 - マニュアル

  関連記事

新規アカウントの作成方法

QR Translatorを利用するには、ユーザーアカウントの作成が必要になります。下記に従って、アカウントを作成してください。 準備するもの 登録用のメールアドレス

一覧画面から言語選択
文章編集画面:言語

各言語ごとのコンテンツを編集する際は、まず言語の選択が必要です。また、言語の追加や削除も出来ますので、下記ご参照下さい。

リダイレクトサムネイル
リダイレクトの設定

発行・印刷済みのQRTコードを変更することなく、別のQRTページへ転送できる(リダイレクト)機能です。 月・季節ごとのコンテンツ切り替えや全面改定時などに便利です。また、リダイレクト機能をうまく活用す ・・・ 続きを読む

関連リンク

このページの目次1 関連リンクとは2 関連リンクの設定手順3 関連リンクの編集・削除4 注意事項 関連リンクとは 関連リンク機能は、任意のQRTコードに対して、指定したQRTコードを関連リンクとして表 ・・・ 続きを読む

支払記録

上部の「支払記録」ボタンをクリックすると、該当アカウントでの支払い状況を確認することができます。 月毎の支払件数と支払合計金額(税別・税込)、及び年間の支払合計金額(税抜・税込)が表示されます。また、 ・・・ 続きを読む

あなたのコンテンツをQR Translatorで多言語化してみませんか?

まずは無料でお試し