【事例紹介 008】アキュアの自販機 ―自動販売機とコミュニケーション!?QR Translatorの役割は多言語で自動販売機の使い方を表示すること―


御社の事業について教えてください

JR東日本エリアを中心とした自動販売機での飲料販売を主軸に、オリジナル商品の開発やエキソト店舗への卸売にも力を入れています。また近年では、ECサイトや宅配水事業も新たにスタートさせ、おうち需要にもお応えしています。

acureの魅力について教えてください

JR東日本エリアの駅を中心に展開している自動販売機では、飲料メーカーの枠を超えた“ブランドミックス”の商品ラインナップを実現。またエキナカならではの多様なニーズに応えたオリジナル商品の開発、アプリと自販機の連動など、飲料を起点にお客さま一人ひとりに合ったご提案をお届けしています。

御社の新たな取り組みについて教えてください

2021年5月より、お客さまと自販機の双方向コミュニケーションを実現した「AI多機能自販機」の実証実験をスタートしました。 お客さまからの質問に対してAIが学習した内容を回答することで「商品情報」や「自販機の使い方」などを多言語で伝えることができるほか、「ゲーム」や「売れ筋商品ランキング」などのコンテンツを搭載し、自販機を楽しく利用していただく取り組みを行っています。

AI多機能自販機 @東京駅

AI多機能自販機画面 @東京駅

AI多機能自販機画面 @上野駅

QR Translatorを知ったきっかけを教えてください

省スペースの多言語案内ツールをインターネットで検索していたところ、交通機関や観光地等で利用されているQR Translatorを知りました。

どのような課題に対してQR Translatorの導入を決めましたか?

当初は訪日外国人の方が自販機を利用する際に「自販機の使い方が分からない」「どのような商品なのか分からない(例えば、甘いお茶なのかストレートティーなのかなど)」という声がありましたが、自販機や商品そのものに多言語表示をする十分なスペースが無かったので、その課題を解決するためにQR Translatorを導入しました。
※現在はオリジナル商品のみ、アキュアHPにて多言語表示を確認することができます

QR Translator ステッカー

どのようにQR Translatorを活用していますか?

QR決済等が可能な一部の自動販売機にQRコードをつけて活用しています。また、ダッシュボード機能でアクセス解析およびデータダウンロードができるので、データ分析に役立っています。

QR Translatorのどんな機能が魅力的だと感じましたか?

ステッカーを貼り直さずに情報を差し替えることができる点と、ダッシュボード機能を用いてデータ分析ができる点です。 自販機の決済方法や決済手段は日々進化しているので、新たな機能が追加された際もスピーディに多言語対応できる点は大変助かっています。 また、自販機という無人の売り場においては「どのような国籍の方が利用しているか」という点まで把握するのは難しいので、ダッシュボード機能を用いて「どのような言語が利用されているか」というのを把握できるのはインバウンド施策の参考にもなっています。

ダッシュボード言語別ページビュー数 一般サンプル

本格利用を開始し3年が経過しましたが、お客様/関係者の反応はいかがですか?

コロナ前はQRコードの読み取り数も年々増加しておりましたが、現在は特に多言語利用が減少傾向です。しかし、この傾向からも「訪日外国人の方の課題を解決するツールなのではないか」という効果も見てとれました。 前の質問でも回答していますが、ステッカーの貼り直さずに情報更新できる点はスペースが少ない自販機にマッチしていると社内では好評です。

今後QR Translatorに期待することはありますか?

現在は「課題解決」という点で活用させていただいていますが、今後訪日外国人が戻られた際には、他社の事例や機能を紹介していただき、よりお客さまに利用されるツールとして活用していきたいです。

アキュアの自販機×QR Translatorまとめ

利用開始時期

本格利用開始2018年4月~
(2016年~2017年実証実験)

株式会社JR東日本クロスステーションウォータービジネスカンパニー
公式Webサイト

https://www.jr-cross.co.jp/corp/business/water.html/

PIJINのInstagramでアキュアの自販機巡り

アキュアの自販機の魅力を4投稿に分けて紹介しています。ぜひご覧ください。
①acure ②AI自動販売機 ③Art Museum acure ④実際のQRTご利用画面

FacebookTwitterも随時更新中! フォロー、いいね宜しくお願いします。

 - QRTの最新ニュース, 事例・実例・活用