削除

2017/10/13

コードの削除方法

選択したQRTコードを削除する機能です。

※不要になったコードを削除する際にご利用頂けますが、テキストデータ、翻訳データ、画像データ、アップロードした音声データなど、全てのデータが消えてしまうので、削除する際にはご注意下さい。


削除ボタンをクリックするとポップアップが表示されるので、確認のうえ「OK」ボタンをクリックしてコードを削除して下さい。

削除に関するQ&A

Q1. 1〜10までコードを作っていて、No.3を削除した後に、新しいコードを作成したらNo.はいくつ?

A1. 削除されたコードはそのまま空白となり、次のコード番号が振られます。この場合、新しいコード番号はNo.11です。

Q2. 削除したコードにアクセスすると、どんな画面が表示されますか?

A2. 「Not Found」の表示が出て、内容は見られません。

Not Found

※データ削除後は復旧が出来ないので、くれぐれもご注意下さい!!

 - マニュアル

  関連記事

アンカーの設定手順

ここではQRTコード内でのアンカー(ページ内リンク)の設定方法をご紹介します。 アンカーの挿入 ①まず、リンクを飛ばしたい先の文字をドラッグ選択します。今回は「1. 株式会社PIJINとは」を指定して ・・・ 続きを読む

リダイレクトサムネイル
リダイレクト機能について

このページの目次1 リダイレクト機能を使ってできること2 リダイレクトの設定方法3 「リダイレクトする」を選択した場合4 「言語別にリダイレクトする」を選択した場合5 リダイレクトに適した事例5.1 ・・・ 続きを読む

2段階翻訳の方法

このページの目次1 2段階翻訳とは2 2段階翻訳の利用方法2.1 2段階翻訳の手順2.2 2段階翻訳結果を確認する方法2.3 【HINT】2.4 【注意】「再翻訳」を行うと元データは削除される 2段階 ・・・ 続きを読む

お知らせ一覧の見方

管理画面からユーザー向けのお知らせ一覧を確認する方法です。 管理画面サインイン後 サインイン後、ページ上部にアカウント名とお知らせ一覧のアイコンⓘが表示されます。 新着のお知らせがある時は、このように ・・・ 続きを読む

IPアドレス認証

これまでログインの際の認証方法はパスワード認証のみでしたが、IPアドレス認証を加えた二段階認証がオプションとして利用可能になりました。 このページの目次1 IPアドレス認証の設定1.1 IPアドレス認 ・・・ 続きを読む

あなたのコンテンツをQR Translatorで多言語化してみませんか?

まずは無料でお試し