位置情報

2017/04/25

それぞれのQRTコードに「位置情報」を登録することができます。登録した位置情報は「表示」「非表示」の選択も可能です。

位置情報の編集

アクション欄の「位置情報」を押すと、位置情報の編集が行えます。

位置情報を登録する場合は「位置情報を登録する」を選択し、登録しない場合は「位置情報を登録しない」を選択して下さい。登録する際は、住所を直接入力するか、赤い目印(ピン)をドラッグして、指定の場所に移動して下さい。

位置情報の表示

登録した位置情報をQRTコードに表示する場合は「読取り画面にマップを表示させる」にチェックを入れると、QRTコードの一番下(SNSボタン表示の上)にGoogleマップが自動的に挿入されます。

位置情報は登録しておき、QRTコードにマップを表示したくない場合は「読取り画面にマップを表示させる」のチェックを外します。

この場合QRTコードにGoogleマップは表示されません。

複数のQRTコードを管理する際に、どこに設置したか把握するために位置情報を登録し、表示されるQRTコード内ではGoogleマップを表示したくない場合は、この方法で対応することが可能です。

 - マニュアル

  関連記事

アンカーの設定手順

ここではQRTコード内でのアンカー(ページ内リンク)の設定方法をご紹介します。 アンカーの挿入 ①まず、リンクを飛ばしたい先の文字をドラッグ選択します。今回は「1. 株式会社PIJINとは」を指定して ・・・ 続きを読む

QRTコードのダウンロード

QR Translatorの管理画面からQRTコード(QR TranslatorのロゴとQRコードが一体になったデータ)をダウンロード(発行)できます。 このページの目次1 QRTコードのダウンロード ・・・ 続きを読む

文字書式の設定

このページでは、QRTコード内に表示する内容の文字書式を編集する方法をご説明します。 このページの目次1 太字、斜体、下線、取り消し線2 文章全体の寄せ型(左寄せ・中央寄せ・右寄せ)3 書式、フォント ・・・ 続きを読む

言語の削除方法

QR Translatorは、39言語の中から15言語を選択して利用することができますが、一旦選択した言語を削除して別の言語に入れ替えることも可能です。 選択した言語の削除は、各QRTコードごとに、管 ・・・ 続きを読む

支払記録

上部の「支払記録」ボタンをクリックすると、該当アカウントでの支払い状況を確認することができます。 月毎の支払件数と支払合計金額(税別・税込)、及び年間の支払合計金額(税抜・税込)が表示されます。また、 ・・・ 続きを読む

あなたのコンテンツをQR Translatorで多言語化してみませんか?

まずは無料でお試し