位置情報

2017/04/25

それぞれのQRTコードに「位置情報」を登録することができます。登録した位置情報は「表示」「非表示」の選択も可能です。

位置情報の編集

アクション欄の「位置情報」を押すと、位置情報の編集が行えます。

位置情報を登録する場合は「位置情報を登録する」を選択し、登録しない場合は「位置情報を登録しない」を選択して下さい。登録する際は、住所を直接入力するか、赤い目印(ピン)をドラッグして、指定の場所に移動して下さい。

位置情報の表示

登録した位置情報をQRTコードに表示する場合は「読取り画面にマップを表示させる」にチェックを入れると、QRTコードの一番下(SNSボタン表示の上)にGoogleマップが自動的に挿入されます。

位置情報は登録しておき、QRTコードにマップを表示したくない場合は「読取り画面にマップを表示させる」のチェックを外します。

この場合QRTコードにGoogleマップは表示されません。

複数のQRTコードを管理する際に、どこに設置したか把握するために位置情報を登録し、表示されるQRTコード内ではGoogleマップを表示したくない場合は、この方法で対応することが可能です。

 - マニュアル

  関連記事

設定可能なアクション

各ボタンをクリックすることで設定が開始されます。 SNSボタン 位置情報 複製(コピー) リダイレクトの設定 関連リンク

文字段組み設定

このページの目次1 リスト表示2 字下げの増減3 水平線4 右から左へ読む言語 リスト表示 箇条書きの際の丸いドット付き、番号付きのリスト表示をする際に使う機能です。 ここでは、日本語~韓国語をドット ・・・ 続きを読む

アカウント設定

登録済のアカウント情報の変更・修正ができます。 またパスワードの変更も可能です。 編集可能な項目 編集可能な項目は以下になります。(※印は入力必須項目です。) お名前※ 組織名・会社名 メールアドレス ・・・ 続きを読む

QRTコードのダウンロード

QR Translatorの管理画面からQRTコード(QR TranslatorのロゴとQRコードが一体になったデータ)をダウンロード(発行)できます。 このページの目次1 QRTコードのダウンロード ・・・ 続きを読む

画像の管理

ここでは「画像の管理」ボタンをご紹介します。 「画像の管理」は、複数画像のアップロード、アップロードした画像の切り抜き・大きさの変更・回転などができます。 このページの目次1 「画像の管理」ボタン1. ・・・ 続きを読む

あなたのコンテンツをQR Translatorで多言語化してみませんか?

まずは無料でお試し