【事例紹介 001】真澄蔵元 宮坂醸造株式会社

2017/08/16

masumi_1

国内販売だけではなく日本酒の海外輸出を行っている真澄蔵元。ラベルにはスペースに限りがあるため日本語の他に需要の高い英語、フランス語、繁体字の言語をQR Translator で対応。製品情報だけではなく、酒造りのこだわりなども伝える。

masumi_2

真澄蔵元・宮坂醸造株式会社

真澄蔵元・宮坂醸造株式会社は日本酒の酒蔵です。創業は 1662 年。酒名「真澄」は諏訪大社のご宝物「真澄の鏡」から。品評会で全国屈指の入賞歴を誇り、優良清酒酵母「協会7号」の発祥蔵としても名を馳せてきました。

多言語に関する今迄の課題

社内にアメリカ人・フランス人・中国人スタッフがいるため、英語・フランス語・中国語についてはスムーズにテキストを用意できますが、ラベルやパンフレットなど印刷物はスペースが限られるため充分な情報提供が難しく、情報更新も容易ではありませんでした。

QR Translator を導入した経緯、導入の決め手

  • 情報量に制限がなく、画像・動画も提供できる
  • 情報のメンテナンスが社内で簡単にできる
  • コストが安い
  • 読み取るのに専用のアプリが不要
上記理由により導入を決定しました。

真澄ラベル QRT

QR Translator を活用して分かったユーザーの意外な結果

出荷量に連動してアクセス数が推移する訳ではない点です。

QR Translator を導入して良かった点、役立っている点

ラベル・パンフレット・フライヤー・店頭 POP など、いろいろなものに付けて情報への入り口にすることができる点です。

QR Translator に期待する事、今後どのように活用したいか

PC サイトとの連動ができるようにしてほしいです。弊社公式サイトの商品ページ用に QRT のデータベースをそのまま活用できるようになると、情報のメンテナンスが一元化できて楽だと思います。

masumi_3

 - インタビュー ,

  関連記事

【事例紹介 007】大阪府泉佐野市 ―複数タッチポイントと交通機関とのコンテンツ連携によるユーザーの利便性向上―

このページの目次1 泉佐野市の魅力について教えてください2 生活産業部まちの活性課はどんな業務を担っていますか?3 複数のタッチポイントがありますがどのような方法でQRコードを掲示していますか?4 公 ・・・ 続きを読む

【事例紹介 011】島根県松江市 玉造温泉 ―温泉街の風情を損なわない観光案内の多言語化―

このページの目次1 玉造温泉の魅力について教えてください2 どのような課題に対してQR Translatorの導入を決めましたか?3 どこでQR Translatorを見つけられますか?看板やプレート ・・・ 続きを読む

多言語メニュー_1
QR Translatorで多言語メニュー

このページの目次1 外国語記載のメニューのみ!?2 レストランでの現状・悩み3 QR Translatorで解決!4 メニュー情報 + α5 その他、QR Translatorの機能・メリット6 ホス ・・・ 続きを読む

【事例紹介 006】愛知県岡崎市 ー多言語表示と音声読み上げで歴史文化資産解説ー

このページの目次1 岡崎市の魅力について教えてください2 都市政策部まちづくりデザイン課はどんな業務を担っていますか?3 QR Translatorを知ったきっかけを教えてください4 どのような課題に ・・・ 続きを読む

CEATEC 2016_2
イベント出展時の多言語対応方法

このページの目次1 国際イベントでの多言語対応2 CEATEC 20163 展示会やイベントでのQRT活用方法4 QRTコードの大きさ比較 国際イベントでの多言語対応 国際的なイベントや会議が世界中で ・・・ 続きを読む

あなたのコンテンツをQR Translatorで多言語化してみませんか?

まずは無料でお試し