【放映】外国人対応の避難訓練内容がテレビ神奈川で放映

2017/11/17

消防庁主催の避難訓練

総務省消防庁では、災害発生時に訪日外国人や障がい者に対して災害情報の伝達や避難誘導を行う為の避難訓練を日本全国で実施し、訓練結果をもとにガイドラインの作成を予定しております。

弊社では消防庁からの委託業務により、避難訓練の運営を担当しており、今迄に旅館や競技場、駅での訓練を実施してきました。

11月15日(水)にはJR川崎駅周辺で避難訓練が行われ、その様子が、テレビ神奈川のニュースに「オリパラ見据え外国人参加の災害訓練 川崎」として取り上げられました。

 - QRTアップデート情報, メディア

  関連記事

【放映】TOKYO MX「ええじゃない課Biz」に出演

TOKYO MX「ええじゃない課Biz」2022年5月1日放送回で弊社が提供するQRコードを使った多言語表示サービス「QR Translator」が紹介されました。 QR Translatorの機能紹 ・・・ 続きを読む

no image
言語追加のお知らせ

下記の3言語が新たに加わり、合計39言語に対応するようになりました。 クメール語 ミャンマー語 アゼルバイジャン語 日本語、英語、中国語簡体字、韓国語、中国語繁体字、フランス語、ドイツ語、イタリア語、 ・・・ 続きを読む

新テンプレート機能が追加(2018年10月23日リリース)

テンプレート機能では、今までよりもQRTコードのページ作成が簡単になります。 利用方法は今までと同じように、管理画面から「QRTコード新規作成」を行い、必要な項目を入力するだけで、デザインされたコンテ ・・・ 続きを読む

新レイアウトのご紹介

QR Translatorのレイアウト(以下、新レイアウト)が変更となりました。 ※現時点で発行されているアカウント・コードには影響がありません。 《新レイアウトのポイント》 Webアクセシビリティの ・・・ 続きを読む

作成済みQRTコードの常時SSL化に関して

2018年6月5日以降に新規作成されたQRTコードは、常時SSL化対応が行われます。それに伴い、2018年6月5日より前に作成されたQRTコードも常時SSL化対応への変更が可能になります。 このページ ・・・ 続きを読む

あなたのコンテンツをQR Translatorで多言語化してみませんか?

まずは無料でお試し