【放映】外国人対応の避難訓練内容がテレビ神奈川で放映

2017/11/17

消防庁主催の避難訓練

総務省消防庁では、災害発生時に訪日外国人や障がい者に対して災害情報の伝達や避難誘導を行う為の避難訓練を日本全国で実施し、訓練結果をもとにガイドラインの作成を予定しております。

弊社では消防庁からの委託業務により、避難訓練の運営を担当しており、今迄に旅館や競技場、駅での訓練を実施してきました。

11月15日(水)にはJR川崎駅周辺で避難訓練が行われ、その様子が、テレビ神奈川のニュースに「オリパラ見据え外国人参加の災害訓練 川崎」として取り上げられました。

 - 掲載

  関連記事

【掲載】月刊誌 近代消防 1月新春特別増大号に掲載

2017年12月10日、株式会社 近代消防社が発行する月刊誌『近代消防』の「1月 新春特別増大号」にて、QR Translatorを取り上げて頂きました。 このページの目次1 P.68-73 多言語化 ・・・ 続きを読む

no image
【掲載】2017年10月9日、日本経済新聞に掲載

2017年10月9日、日本経済新聞の全国版(朝刊)新興・中小企業面に、QR Translatorが取り上げられました。 QR Translatorでは、災害時に自治体が発信する避難所の開設情報等をスマ ・・・ 続きを読む

no image
【掲載】月刊「事業構想」4月号に掲載

事業構想大学院大学出版部が発行する【月刊 事業構想 4月号】(2017年3月1日発売)の特別企画「地域防災の産業化」において、QR Translatorが紹介されました。

no image
【掲載】2017年11月11日、旬刊 旅行新聞に掲載

2017年11月11日、旬刊 旅行新聞の「儲かる旅館像」の記事にて、QR Translatorが取り上げられました。 日本国内の人口減少が叫ばれる今日、観光業での集客には年々増加している訪日外国人観光 ・・・ 続きを読む

no image
【掲載】毎日新聞英語版に掲載

ITを利用した外国人旅行者の言語バリアフリー化の取組みとして毎日新聞英語版のニュースでQR Translatorが紹介されました。

あなたのコンテンツをQR Translatorで多言語化してみませんか?

まずは無料でお試し