補助金を活用して多言語化

2017/07/18

国土交通省の補助金制度

現在、国土交通省が募集している補助金制度についてご案内します。

********************

  1. 国土交通省 観光庁(2017年7月31日まで募集):
    「宿泊施設のインバウンド対応支援事業」(第四弾)の公募を開始

  2. 国土交通省 観光庁(2017年10月31日まで募集):
    訪日外国人旅行者受入環境整備緊急対策事業費補助金の募集を開始します
    ~訪日外国人旅行者のために「外国人観光案内所」「観光拠点情報・交流施設」「公衆トイレの洋式化等」の整備を促進~

  3. 国土交通省(2017年10月31日まで募集):
    平成29年度 手ぶら観光補助事業の募集開始
    ~訪日外国人旅行者が手ぶら観光できる環境整備の促進~

********************

補助金制度を活用してQR Translatorで多言語対応

1.
 観光庁では、訪日外国人旅行者数を2030年6,000万人への実現に向けて、宿泊事業者が行うインバウンド受入環境整備に関する事業の支援を行います。

各宿泊事業者が実施するWi-Fi環境の整備や自社サイトの多言語化などが対象となり、訪日外国人が快適に利用できる宿泊施設の拡大を図ります。

QR Translatorを活用すれば多言語ホームページの作成も可能ですので、インバウンド対応を検討している宿泊事業者の方々はぜひご検討下さい。

2.
 主な補助対象は観光案内所や観光施設の整備、無料公衆無線LAN環境の整備、案内標識やデジタルサイネージの整備、ホームページや案内放送の多言語化、そして公衆トイレの洋式化です。

その中でも、下記項目ではQR Translatorを案内板の空きスペースに貼り付けることで案内板の多言語化が可能になりますし、QR Translatorの仕組みを活用すれば、多言語コンテンツの制作も簡単、且つ低コストでご利用頂けます。

【補助対象経費】
- 外国人観光案内所: 外国人観光案内所の整備、案内標識
- 観光拠点情報・交流施設: 掲示物などの多言語化、案内標識、効果促進事業(ホームページの多言語表記等及び案内放送の多言語化)

3.
 国土交通省では、訪日外国人旅行者が観光中に大きな荷物を持ちながら移動する不便さを解消する為、空港や駅、商業施設等で荷物を一時的に預かり、空港や駅、ホテル等へ配送する「手ぶら観光」サービスを推進しています。この手ぶら観光のネットワークの充実を図ることにより、訪日外国人旅行者の地方訪問や消費拡大を促すために、手ぶら観光カウンターの設置や機能強化に対する補助を行います。

補助対象事業は、「手荷物集荷場の整備や案内標識・デジタルサイネージ等の多言語化」に要する経費です。こちらも2.同様に、QR Translatorを使うことににより、効率的、且つ省スペースでより多くの言語での案内が可能になります。

—————————————-

補助金利用のご相談、QR Translatorのサービス詳細についてのご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

 - お役立ち情報

  関連記事

no image
QRコード決済サービスが中国で爆発的に普及!QRコードを利用した支払い(決済)の使い方や日本での状況も調査しました。

昨今、スマートフォンでQRコードを読み込むだけで支払いができるサービス(QRコードを利用した決済サービス)が普及し始めています。 QRコードは、1994年にデンソーウェーブが開発した日本発信の技術です ・・・ 続きを読む

訪日観光客向けのインバウンド対応は、スマートフォンアプリよりもwebブラウザの方が重要になってきている!?

QR Translatorを運用している中で、「webブラウザ」と「スマートフォンアプリ」どちらがいいのかという問題が常にあります。基本的には目的に合わせて利用しますが、訪日外国人観光客の利便性を考え ・・・ 続きを読む

企業版ふるさと納税とQR Translator

このページの目次1 ふるさと納税とは?2 個人で行うふるさと納税3 企業で行うふるさと納税3.1 企業版ふるさと納税のメリット4 QR Translatorで企業版ふるさと納税を目指す ふるさと納税と ・・・ 続きを読む

【視覚障がい者への対応】音声コード「Uni-Voice:ユニボイス」「SPコード」とは?!

自治体の情報発信においても、在住外国人の増加や障がい者対応で二次元コードの利用が増えてきています。 特に視覚障がいの方へは音声による情報伝達が有効だと言われています。国内で音声対応をしている二次元コー ・・・ 続きを読む

多言語Webサイトを制作する時の「翻訳・制作・アクセス方法・費用」

2017年の訪日客数は過去最高の2869万人となり、2020年の東京オリンピックまでにはもっともっと訪日外国人が増えていくと思われます。 そんな中ですが、観光庁の調査によると外国人が日本に来た時に企業 ・・・ 続きを読む

あなたのコンテンツをQR Translatorで多言語化してみませんか?

まずは無料でお試し