過去最高の訪日客数!2017年は2869万人を達成

2018/01/24

2017年の訪日客数は過去最高の2869万人

日本政府観光局(JNTO)によると、2017年の訪日客数は前年比19.3%増の2869万人に達しました。日本政府は2020年には訪日客数4000万人を目指している為、残り2年間の訪日客数の伸び率だけでなく、各地のインバウンド対応方法も注目されています。

国別の訪日客数

中国、韓国、台湾、香港などをはじめとしたアジアからの訪日客が好調で、中国と韓国は初めて年計で700万人を超えました。欧米やオーストラリアからの訪日客も順調に伸びており、過去最高を記録しています。また、伸び率トップはロシアの40.8%増、次いで韓国の40.3%増、そしてベトナムの32.1%と続きます。

旅行消費額も過去最高

2017年の旅行消費額も過去最高値を更新し、前年比17.8%増で4兆4161億円になりました。

訪日外国人旅行者1人当たりの旅行支出を国籍・地域別にみると、中国が最も多く、約23万円。次いでオーストラリアの22万6千円、イギリスの21万5千円です。

費用別にみると、買物代(5万7千円)が最も高く、次いで宿泊料金(4万3千円)、飲食費(3万1千円)と続きます。

買物代の消費額

買い物代は中国が圧倒的に高く、次いで、ベトナム、ロシアと続きます。

宿泊代の消費額

宿泊料金はイギリス、オーストラリア、フランス、イタリア、ドイツ等の欧米豪の国々が上位を占めています。

飲食代の消費額

飲食費はイギリス、オーストラリア、スペイン、フランス、イタリアと、こちらも宿泊料金同様に欧米豪が多い傾向が見られます。

 - お役立ち情報

  関連記事

多岐にわたる外国人観光客の訪日目的

年々増加している訪日外国人数ですが、最近の訪日目的は何だと思いますか?? このページの目次1 国内旅行 VS 海外旅行2 訪日目的3 おもてなし方法4 QR Translatorで多言語対応 国内旅行 ・・・ 続きを読む

Twitter_web iOS QRコード スキャン
QRコード読み取り(スキャン)が iOS 11の標準カメラで可能になりました! [iPhone,iPad]

このページの目次1 iOS 11のリリース1.1 iOS 11の対応デバイス1.1.1 iPhone1.1.2 iPad1.1.3 iPod2 QRコードのスキャン機能3 QRコードスキャン機能を有効 ・・・ 続きを読む

訪日観光客向けのインバウンド対応は、スマートフォンアプリよりもwebブラウザの方が重要になってきている!?

QR Translatorを運用している中で、「webブラウザ」と「スマートフォンアプリ」どちらがいいのかという問題が常にあります。基本的には目的に合わせて利用しますが、訪日外国人観光客の利便性を考え ・・・ 続きを読む

no image
QRコード決済サービスが中国で爆発的に普及!QRコードを利用した支払い(決済)の使い方や日本での状況も調査しました。

昨今、スマートフォンでQRコードを読み込むだけで支払いができるサービス(QRコードを利用した決済サービス)が普及し始めています。 QRコードは、1994年にデンソーウェーブが開発した日本発信の技術です ・・・ 続きを読む

交通機関の決済 タクシー
交通機関の支払方法がICカードからQRコードへ

このページの目次1 交通機関の決済方法2 ICカード導入による負担3 中国ではQRコード決済が普及3.1 QRコード決済によるメリット4 日本のタクシー業界で広がるスマホ決済4.1 QRコード決済の使 ・・・ 続きを読む

あなたのコンテンツをQR Translatorで多言語化してみませんか?

まずは無料でお試し