世界の食文化

2017/06/28

海外の日本語メニュー

日本人観光客の多い海外の観光地レストランでは、日本語メニューを用意している場合があります。
なんだか変な日本語・・・。という事も多々ありますが、海外で日本語を見かけると、「あっ!日本語だ!」と、つい反応してしまったり、母国語で情報を入手できることに安心したりしますよね。

このような安堵感はどの言語でも共通して言えることでしょう。海外から来日したお客様にとっても、日本で母国語のメニューが読めたら、きっと安心して注文できるのではないでしょうか。

海外旅行や海外出張が珍しくない現在、世界各国からお客様が来日しています。

世界にはたくさんの言語があるように、色々な食文化があり、ベジタリアンやグルテンフリー、食品アレルギーや宗教上の規制等、日本に比べ多種多様な食生活を送っている方がいらっしゃいます。様々な志向やバックグラウンドを持つ方々にも安心して日本の料理を口にしてもらう為には、多言語での情報提供が必要とされます。

イスラム教徒(ムスリム)の訪日

年々増える訪日外国人数ですが、最近はイスラム圏からの訪日も増えています。
世界のムスリム人口は16億人を超え、世界人口の約1/4を占めています。近年はムスリム人口の多いインドネシアやマレーシア等、東南アジアからの訪日客数が着実に増えており、2016年は過去最高を記録しました。

ムスリムの方にとってはハラル食品のみで生活する事が神の教えに忠実に従うことになり、信仰そのものとして捉えられています。そのようなイスラム圏から訪日される方々の為にハラル認証を取得している飲食店も増えてきています。


QR Translatorの取り組み

QR Translatorは日本らしいワサビやカラシのチューブ香辛料や抹茶味の飴、きな粉味のお煎餅や健康食品の商品パッケージにもご利用頂いておりますが、ハラル食品の多言語対応をしている事例もございます。ムスリムの方々だけでなく、より多くの食文化の方々に多言語でメニューを表示してみてはいかがでしょうか。

 - 事例・実例・活用

  関連記事

印刷物の使用方法

このページの目次1 印刷物の多言語化2 QR Translatorの仕組み3 QR Translatorの事例 印刷物の多言語化 観光地や博物館、公共交通機関で見かける多言語パンフレット。色々な言語を ・・・ 続きを読む

nara_1
【事例紹介 003】奈良県奈良市

このページの目次1 奈良市全域の500ヶ所以上に設置2 奈良市2.1 外国人観光客受入対応・整備に関する今迄の課題2.2 QR Translator を導入した経緯、導入の決め手2.3 QR Tran ・・・ 続きを読む

sunshine_1
【事例紹介 002】サンシャイン水族館

このページの目次1 全 18 コード/施設内 37ヶ所に設置2 株式会社サンシャインエンタプライズ2.1 多言語に関する今迄の課題2.2 QR Translator の気に入っている機能2.3 QR ・・・ 続きを読む

kifune_1
【事例紹介 004】貴布禰総本宮 貴船神社

このページの目次1 水占みくじ2 貴布禰総本宮 貴船神社2.1 多言語に関する今迄の課題2.2 QR Translator を導入した経緯、導入の決め手2.3 QR Translator を活用して分 ・・・ 続きを読む

看板での使用方法

このページの目次1 看板の多言語化2 QR Translatorの仕組み3 QR Translatorの事例 看板の多言語化 観光地でよく目にする施設概要の案内板や地図ですが、年々増加する訪日外国人に ・・・ 続きを読む

あなたのコンテンツをQR Translatorで多言語化してみませんか?

まずは無料でお試し