【実績紹介】南海電鉄でQR Translatorの利用がスタート

2018/04/09

南海電鉄「NANKAI TRAVEL GUIDE」

南海電気鉄道は、関西空港から大阪の難波や和歌山、高野山などを結ぶ鉄道です。

近年の訪日外国人来客数の増加に伴い、大阪エリアでのインバウンド需要も増えておりますが、この度、南海電鉄様のインバウンド対策として弊社の多言語表示サービス「QR Translator」が採用されました。

訪日外国人旅行客への多言語案内サービスの拡充と、駅窓口案内の混雑緩和対策として、2018年3月24日(土)から「QR Translator」を活用した多言語案内ツール「NANKAI TRAVEL GUIDE」の運用が開始されました。

南海電鉄 QR Translator
※QRTコードのアクセス数に影響してしまう為、この写真は一部加工してあります。

主な内容

  • 乗車券の購入方法
  • 改札機の使用方法
  • 鉄道の乗換方法(360° VR
  • 沿線の観光地情報
  • マナー啓発

乗換方法の案内では、VR(バーチャルリアリティ)を活用しています。スマートフォン等の端末を通して、360度表示で確認出来るため、実際の状況把握にもお役立ち頂けます。

対応言語

15言語
(日本語、英語、中国語簡体字、中国語繁体字、韓国語、タイ語、ベトナム語、インドネシア語、アラビア語、ロシア語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語)

※全て人力翻訳(ネイティブ翻訳者による翻訳)

NANKAI TRAVEL GUIDE
(左から日本語、英語、中国語簡体字、タイ語、フランス語)

設置場所

南海電鉄の各駅に、QR Translatorを掲載したパンフレットやステッカー、カード等を設置しています。
QRTコードをスキャンすると、多言語webサイト「NANKAI TRAVEL GUIDE」に繋がりますので、ぜひ鉄道利用時に必要な情報を多言語でご確認下さい。

【主な設置駅】 なんば駅、新今宮駅、天下茶屋駅、りんくうタウン駅、関西空港駅、橋本駅
※その他の駅に設置する場合もあります。

 - QRT実績紹介

  関連記事

no image
【実績紹介】藤沢市でQR Translatorの利用がスタート

神奈川県藤沢市では、江ノ島を中心とする市内20ヶ所にQR Translatorの設置を頂きました。

no image
【実績紹介】コカ・コーラでQR Translatorの利用がスタート

日本コカ・コーラでは、2020年に向けた自動販売機の多言語化対応でQR Translatorを利用することをプレス発表頂きました。

no image
【実績紹介】日光自然博物館でQR Translatorの利用がスタート

日光自然博物館では、奥日光の歴史紹介を多言語で行うためにQR Translatorを設置頂きました。

【実績紹介】西武・そごう各店でQR Translatorの利用がスタート

西武池袋本店、西武渋谷店、そごう横浜店、そごう千葉店にてQR Translatorの利用がスタートしました。

豊洲新市場の開場に合わせ、QR Translatorを活用した多言語情報表示サービス「Toyosu Market Guide」を導入

2018年10月12日 報道関係者各位 プレスリリース 株式会社PIJIN 豊洲新市場の開場に合わせ、QR Translatorを活用した多言語情報表示サービス「Toyosu Market Guide ・・・ 続きを読む

あなたのコンテンツをQR Translatorで多言語化してみませんか?

まずは無料でお試し