【実績紹介】 東京都福生市の石川酒造でQR Translatorの利用がスタート

2017/05/22

2017年5月からQR Translator付のガイドマップの運用を開始頂いた、東京都福生市にある石川酒造様を訪問致しました。

最寄駅の拝島駅から徒歩15分。閑静な住宅街に囲まれた所に突如現れる酒蔵。外観も素敵ですが、門をくぐると、緑に囲まれた酒蔵の美しい風景が広がりました。

石川酒造様では、酒造りのエピソードや日本酒の製造工程についての詳しい説明を聴きながら、敷地内を見学できるツアーを行っているので、今回はこの酒蔵見学に参加しました。

正面の本蔵は、なんと国の登録有形文化財!!ほのかに日本酒の香りが漂う本蔵には大小様々なタンクが並んでおり、蔵人さん達が想いを込めて仕込んでいる酒造りの工程や日本酒の種類・製法の違いについて伺いました。本蔵に続いて、仕込み水や樹齢400年の夫婦欅、国の登録有形文化財である長屋門やビール工房など、敷地内を隅々までご説明頂きましたが、登録有形文化財が至る所にあるのも驚きでした!雑蔵史料館では酒造りやビール造りの資料が展示されており、昔ながらのラベル表記や、蔵人の出身地情報は大変興味深かったです。酒蔵見学後は、見学中に学んだ事を思い出しながら、併設されているレストランで美味しいお酒とお食事を堪能してきました。

さて、今回私達も参加した酒蔵見学ですが、基本的には予約制です。しかし、それを知らずに直接来訪される外国人の方が多いようで、その方達を大事におもてなししたいという気持ちから、QR Translatorの採用が決まったそうです。

石川酒造様の酒蔵見学は、英語でのご案内も可能ですが、スタッフ人員も限られており、また、外国人客の訪問も増加してきている為、今回QRTコードを使った多言語対応の情報冊子を作成することになりました。今回の訪問時にも外国人のお客様がいらっしゃっていましたが、今やユネスコ無形文化遺産の和食、欧州料理にも日本酒を合わせる食べ方が人気になっています。益々高まる日本酒人気に伴い、今後も多国籍の方からの問い合わせや訪問が増えるかもしれませんね。その際に、少しでもQR Translatorがお役に立てれば弊社一同、大変嬉しく思います。

お問い合わせ先

株式会社PIJIN
マーケティング部 広報室 室長
小林亜子
E-mail:press@qrtranslator.com
TEL:03-4531-9690

 - QRT実績紹介

  関連記事

東京水辺ライン QR Translator QRT 多言語パンフレット
【実績紹介】東京水辺ラインでQR Translatorの利用がスタート

2018年5月15日 報道関係者各位プレスリリース 株式会社PIJIN 15言語でインバウンド対策! 東京都水上バスで多言語表示サービス「QR Translator」開始 多言語表示サービス「QR T ・・・ 続きを読む

no image
【実績紹介】藤沢市でQR Translatorの利用がスタート

神奈川県藤沢市では、江ノ島を中心とする市内20ヶ所にQR Translatorの設置を頂きました。

no image
【実績紹介】日光自然博物館でQR Translatorの利用がスタート

日光自然博物館では、奥日光の歴史紹介を多言語で行うためにQR Translatorを設置頂きました。

no image
【実績紹介】ローソンでQR Translatorの利用がスタート

訪日観光客の免税対応推進の為、大手コンビニチェーンのローソンでQR Translatorの利用が発表されました。

no image
【実績紹介】三島市でQR Translatorの利用がスタート

静岡県三島では、訪日外国人向けの対応として、市内の看板にQR Translatorの設置を頂きました。

あなたのコンテンツをQR Translatorで多言語化してみませんか?

まずは無料でお試し