【掲載】2018年3月号の月刊情報誌「りそなーれ」に掲載

2018/03/01

りそな総合研究所の発行する月刊情報誌「りそなーれ」2018年3月号に、QR Translatorが取り上げられました。

QR TranslatorはQRコードをスキャンするだけで多言語対応ができるサービスです。

小さなスペースで、簡単に多言語表示ができるサービスとして、多くの自治体や交通機関、観光地でご利用頂いております。
商品パッケージにQRTコードを貼り付ければ、多言語対応商品になりますし、観光地の看板等に貼り付ければ、観光情報だけでなく災害情報の発信も行えます。

色々な活用方法をご提案致しますので、ご興味のある方は、ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。

りそなーれ 2018年3月号

 - 掲載

  関連記事

no image
【掲載】毎日新聞英語版に掲載

ITを利用した外国人旅行者の言語バリアフリー化の取組みとして毎日新聞英語版のニュースでQR Translatorが紹介されました。

no image
【掲載】2017年11月11日、旬刊 旅行新聞に掲載

2017年11月11日、旬刊 旅行新聞の「儲かる旅館像」の記事にて、QR Translatorが取り上げられました。 日本国内の人口減少が叫ばれる今日、観光業での集客には年々増加している訪日外国人観光 ・・・ 続きを読む

no image
【放映】外国人対応の避難訓練内容がテレビ神奈川で放映

消防庁主催の避難訓練 総務省消防庁では、災害発生時に訪日外国人や障がい者に対して災害情報の伝達や避難誘導を行う為の避難訓練を日本全国で実施し、訓練結果をもとにガイドラインの作成を予定しております。 総 ・・・ 続きを読む

【掲載】月刊誌 近代消防 1月新春特別増大号に掲載

2017年12月10日、株式会社 近代消防社が発行する月刊誌『近代消防』の「1月 新春特別増大号」にて、QR Translatorを取り上げて頂きました。 このページの目次1 P.68-73 多言語化 ・・・ 続きを読む

no image
QR Translatorを使って情報のバリアフリー化を実現した医薬品パッケージが発売 (2020年7月3日配信)

視覚障害者や外国人に読むことが難しい医薬品等の説明情報について、パッケージ表面のQRコードをスマートフォンで読取るだけで、その端末の設定に応じた言語で説明書を音声化して読み上げる仕組みが実用化されました。
Accessible
Code(アクセシブルコード)と名付けられたこのQRコードは、全盲の人でも読取り可能であることが多くの実験によって裏付けられ、…続きを読む

あなたのコンテンツをQR Translatorで多言語化してみませんか?

まずは無料でお試し