「 投稿者アーカイブ:fujiyama 」 一覧

no image

位置情報制御機能が追加されました

位置情報制御 QR Translatorのオプション機能として、特定の場所以外ではコンテンツを閲覧できないように設定する機能が追加されました。 「位置情報制御」を有効にすることで、コンテンツの閲覧可能 ・・・ 続きを読む

【事例紹介 028】尼崎市 ―冊子に載せきれない情報や高頻度の更新も簡単解決!まちの広報誌をデジタル&多言語化―

  2024/06/28    インタビュー, 出版物

尼崎市について教えてください 尼崎市は兵庫県の南東部に位置する、人口45万人の中核市です。阪神電車、JR、阪急電車が東西に走っていて、大阪や神戸、京都や奈良へも乗り換えなしでアクセスできます。関西3空 ・・・ 続きを読む

石川県立美術館にてQR Translatorの利用開始

  2024/06/12    ニュース, プレスリリース

石川県金沢市にある石川県立美術館の常設展示エリアにて2024年6月1日よりQR Translatorの利用が開始されました。 主要な390点の展示解説を日本語、英語、簡体字、韓国語にて閲覧でき、また音 ・・・ 続きを読む

no image

メタバースメディア「メタバース相談室」でQR Translatorが紹介されました

  2024/06/11    ニュース, メディア

メタバース・XRを活用したビジネスやコミュニケーションについて、国内外の事例やノウハウを発信している「メタバース相談室」でQR Translatorが紹介されました。メタバース相談室おすすめ【DX・マ ・・・ 続きを読む

老舗カステラ店がQR Translatorで世界販売を加速

  2024/05/22    ニュース, プレスリリース

2024年5月22日 報道関係者各位プレスリリース 株式会社PIJIN 老舗カステラ店がQR Translatorで世界販売を加速 長崎を拠点として世界展開する老舗のカステラ店 菓秀苑 森長は、202 ・・・ 続きを読む

【事例紹介 027】環境省 水俣病情報センター ―日英併記によるスペース問題もQRコード1つで解決!水俣病や水銀についての展示解説を多言語化―

  2024/05/15    インタビュー, 展示施設

水俣病情報センターについて教えてください。またリニューアルされた常設展示エリアはこれまでと比べてどのように変わりましたか? 水俣病情報センターは、平成13年6月に国立水俣病総合研究センターの付属施設と ・・・ 続きを読む

no image

言語追加のお知らせ

QR Translatorに下記の5言語が新たに加わり、合計48言語に対応するようになりました。 ブルガリア語 スロベニア語 クロアチア語 セルビア語 シンハラ語 日本語、英語、中国語簡体字、韓国語、 ・・・ 続きを読む

【事例紹介 026】南海電気鉄道 ーVRも活用!きっぷの購入・使用方法から周辺情報まで、外国人観光客向けに情報を多言語化ー

南海電鉄について教えてください 日本で最初の私鉄として、2024年に140周年を迎える南海電鉄は、大阪ミナミの中心・難波から和歌山を結ぶ南海本線と、世界遺産・高野山を結ぶ高野線の2本を軸に、関西国際空 ・・・ 続きを読む

石川県立歴史博物館にてQR Translatorの利用開始

  2024/04/19    ニュース, プレスリリース

石川県金沢市にある石川県立歴史博物館の常設展示エリアにて2024年4月1日よりQR Translatorの利用が開始されました。 展示解説を英語、簡体字、繁体字、韓国語にて閲覧でき、また音声読み上げを ・・・ 続きを読む

環境省 水俣病情報センターの常設展示にてQR Translatorの利用開始

  2024/04/08    ニュース, プレスリリース

熊本県水俣市にある水俣病情報センターの常設展示エリアにて2024年3月2日からQR Translatorの利用が開始されました。 展示パネルの説明を英語、簡体字、繁体字、韓国語にて閲覧でき、また音声読 ・・・ 続きを読む