QRTコードがSVGファイルに対応しました

2018/08/02

QR Translatorの管理画面からダウンロード(発行)できる「QRTコード(QR TranslatorのロゴとQRコードが一体になったデータ)」がSVGファイルに対応しました。

SVGファイルの「QRTコード」ダウンロード方法

今までと同様に管理画面から簡単にダウンロードすることが可能です。

「QRTコードダウンロード」ページにアクセス

「管理・作成・編集」のQRTコード一覧画面のダウンロードアイコンか、

「文章編集」画面の「ダウンロード」ボタンからダウンロードページに移動します。

「SVGファイルダウンロード」を選択

「QRTコードダウンロード」ページの下部に表示される、青い「SVGファイルダウンロード」ボタンをクリックすると、SVGファイルのダウンロードをすることが出来ます。

SVGファイルには、サイズの指定は必要ないため、プリントサイズ部分は入力する必要はありません。ダウンロードしたデータの拡張子は「.svg」となります。

※ただし、QRTコードで使用するQRコードは、最低推奨サイズを13mm角としていますので、ご利用の際はご注意ください。
また、印刷環境・読み取るQRコードリーダー等によって読み取り性能に差がでますので、合わせてご注意ください。

 - QRTアップデート情報, 使い方や利用方法, 制作関連情報

  関連記事

【バーコードリンク機能 by Mulpi】外部データベースとの連携によるQRTコード作成機能が追加(2018年10月23日リリース)

2018年7月20日にリリースした「製・配・販連携協議会の多言語情報プロジェクトと連携」でご案内しておりました、専用アプリ「Mulpi*」との連携が可能になりました。 これにより、QR Transla ・・・ 続きを読む

QRコードの最小サイズは?

いまや世界標準になっているQRコードですが、利用できる最小のサイズはどのぐらいでしょうか? パッケージや印刷物に入れる際には、スペースの問題があり限りなく小さくしたいことがあると思います。QR Tra ・・・ 続きを読む

トライアル(無料お試し)からアクティベート(実際に課金して利用)する方法

トライアル(無料お試し)の場合は、背景部分に透かしが入っていますが、透かしを消すには、実際にコードをアクティベート※する必要があります。 トライアル(無料お試し)で作成されたコードも、アクティベート※ ・・・ 続きを読む

QR Translatorで、クレジットカード決済が可能になりました。

QRTコードをアクティベートする際に(支払処理を行う際に)、クレジットカード決済が可能になりました。 今までは、Paypalのみ受け付けておりましたが、【PAY.JP】のサービスを利用することで、「V ・・・ 続きを読む

表の編集方法(罫線の非表示)

ここでは、「表の挿入」で表を作成した際に表示される灰色の罫線を消す(非表示にする)方法をご紹介します。 通常は、下画像のように灰色の罫線が表示されてしまいますが、ご紹介する手順を行うと罫線無しにするこ ・・・ 続きを読む

あなたのコンテンツをQR Translatorで多言語化してみませんか?

まずは無料でお試し