新レイアウトのご紹介

2020/04/24

QR Translatorのレイアウト(以下、新レイアウト)が変更となりました。
※現時点で発行されているアカウント・コードには影響がありません。

《新レイアウトのポイント》

  1. Webアクセシビリティの標準規格(国内規格:JIS X 8341-3、国際規格:ISO/IEC 40500)に準拠しました。
  2. WebアクセシビリティとJIS X 8341-3 規格とは?
  3. QR Translatorのロゴの位置や大きさの調整を行いました。
  4. 言語切替ドロップダウンの位置や大きさの調整を行いました。
  5. SNSシェアボタンのデザインや言語別に最適化された表示に変更しました。
  6. QRTコードのタイトルを読み取った画面に表示させないオプションを追加しました。

【新レイアウト(Webアクセシビリティ標準規格対応)】

 - QRTアップデート情報

  関連記事

【バーコードリンク機能 by Mulpi】外部データベースとの連携によるQRTコード作成機能が追加(2018年10月23日リリース)

2018年7月20日にリリースした「製・配・販連携協議会の多言語情報プロジェクトと連携」でご案内しておりました、専用アプリ「Mulpi*」との連携が可能になりました。 これにより、QR Transla ・・・ 続きを読む

新テンプレート機能が追加(2018年10月23日リリース)

テンプレート機能では、今までよりもQRTコードのページ作成が簡単になります。 利用方法は今までと同じように、管理画面から「QRTコード新規作成」を行い、必要な項目を入力するだけで、デザインされたコンテ ・・・ 続きを読む

お知らせ一覧(マウスオーバー)
管理画面上部に「お知らせ」アイコンを設置しました

QR Translatorの管理画面上部に「お知らせ」アイコンを設置しました。 お知らせ一覧の表示方法 新着のお知らせがあるときに、ログアウトボタン左側に アイコンが表示されます。 お知らせアイコンの ・・・ 続きを読む

作成済みQRTコードの常時SSL化に関して

2018年6月5日以降に新規作成されたQRTコードは、常時SSL化対応が行われます。それに伴い、2018年6月5日より前に作成されたQRTコードも常時SSL化対応への変更が可能になります。 このページ ・・・ 続きを読む

no image
言語追加のお知らせ

下記の3言語が新たに加わり、合計39言語に対応するようになりました。 クメール語 ミャンマー語 アゼルバイジャン語 日本語、英語、中国語簡体字、韓国語、中国語繁体字、フランス語、ドイツ語、イタリア語、 ・・・ 続きを読む

あなたのコンテンツをQR Translatorで多言語化してみませんか?

まずは無料でお試し