東京ガス株式会社「がすてなーに ガスの科学館」のパンフレットで「QR Translator」の利用がスタート!

2019年10月8日

株式会社PIJIN

報道関係者各位

プレスリリース

東京ガス株式会社「がすてなーに ガスの科学館」のパンフレットで

「QR Translator」の利用がスタート!

多言語表示サービス「QR Translator」の開発・運営事業を手掛ける株式会社PIJIN(所在地:東京都中央区、代表取締役:高岡 謙二)は、東京ガス株式会社の企業館「がすてなーに ガスの科学館(東京都江東区)」のユニバーサルデザインパンフレットの内容を多言語で紹介するサービスを開始いたしました。

「がすてなーに ガスの科学館」は、「エネルギーを考え、未来をソウゾウしよう。」をコンセプトに暮らしを支えるエネルギーやSDGs、温暖化などの社会課題について考えながら学べる体験型施設です。この度、10月1日のリニューアルオープンに合わせて、ユニバーサルデザインパンフレットの表紙にQRTコードを設置し、ユニバーサルデザインへの取り組みを5言語で紹介しています。

■対応言語(2019年10月1日現在)

5言語:日本語、英語、中国語簡体字、中国語繁体字、韓国語

■がすてなーに ガスの科学館について

公式ホームページをご確認ください。
https://www.gas-kagakukan.com

多言語表示サービス「QR Translator」について

QR Translatorは株式会社PIJINが提供しているQRコードを使った多言語表示サービスです。ユーザーがQRコードをスキャンするだけで、ユーザー端末の設定言語が認識され、自動的に翻訳文を表示します。

QRTコード(二次元コード)を利用した、情報インフラ・プラットフォーム

主な導入実績(展示施設

  • 東京都中央卸売市場「豊洲市場」
  • 地下鉄博物館
  • 東京都庁45階展望室
  • サンシャイン水族館

■主な機能

  • 専用アプリ不要:QRコードをスキャンするだけなので、専用アプリのダウンロード不要
  • 39言語対応:最大15言語の選択が可能
  • 貼り替え不要:web上で簡単にコンテンツの修正・更新が可能
  • 音声読み上げ機能つき:障がい者の方にも情報を届けられるインフラ・サービス

■主な受賞実績

  • 2016年 世界発信プロジェクト「革新的サービス大賞」
  • 2017年 Keihanna Venture Championship「特別賞」
  • 2017年 九都県市のきらりと光る産業技術表彰「東京都代表」
  • 2018年 ジャパン・レジリエンス・アワード「強靭化大賞」

※「QR Translator」は株式会社PIJINの登録商標です。
※「QR Translator」の仕組みは日本、米国、ロシア、中国、香港、マカオ、韓国で特許を取得済です。

 PDF版のダウンロード

本件に関する問い合わせ先について

株式会社PIJIN
担当:辻
E-mail:press@qrtranslator.com
TEL:03-4531-9690

 - QRTの最新ニュース, QRT実績紹介