千葉市にてQR Translatorを活用した多言語情報表示サービス「Chiba Travel Guide」運用開始!

2019年4月19日

株式会社PIJIN

報道関係者各位

プレスリリース

千葉市にてQR Translatorを活用した多言語情報表示サービス

「Chiba Travel Guide」運用開始!

多言語表示サービス「QR Translator」の開発・運営事業を手掛ける株式会社PIJINと千葉市は、千葉市を訪れる多くの国・地域の人が海浜幕張駅周辺や市内広域エリアを円滑に回遊できるようにするため、多言語表示サービス「Chiba Travel Guide」の運用を開始致しました。

「Chiba Travel Guide」では、海浜幕張駅周辺の施設情報や、千葉市広域エリアの観光情報などを15言語で案内。災害時には各種アラートや注意喚起情報も多言語で表示することで、安心安全に観光できるよう案内環境整備を行いました。ユーザーは海浜幕張駅周辺の案内看板に貼られたステッカーや観光情報センター等にて配布しているPRカード裏面のQRTコードをスキャンするだけ。母国語で観光や困ったときに役立つ情報を確認できます。

■基本コンテンツ

  • 千葉市広域おすすめスポット紹介
  • 海浜幕張駅周辺おすすめスポット紹介
  • 千葉おもてなしSHOPガイド(グルメ・ショッピング・サービス)へのリンク
  • 千葉都市モノレール含む主要交通案内
  • 飲食店、ショッピング、交通機関、病院で使える指差し会話
  • お食事、買い物等の情報をまとめたムスリムフレンドリーガイドへのリンク
  • 病院、防災、大使館の連絡先など困ったときに役立つサイトリンク集

■イラストマップ

イラストマップ上で現在地や施設情報を確認できる機能付きです。一般の地図への切り替えも可能。

■災害発生時アラート機能

災害発生時には各種アラート情報を画面上部に表示します。

■対応言語

15言語(日本語、英語、韓国語、中国語(簡体字)、中国語(繁体字)、ドイツ語、フランス語、イタリア語、スペイン語、ロシア語、タイ語、インドネシア語、ベトナム語、マレーシア語、アラビア語)

■ステッカー設置箇所

  • 海浜幕張駅周辺の案内看板

■主なPRカード配布場所

  • 千葉市幕張観光情報センター(JR海浜幕張駅構内)
  • 千葉市観光情報センター(JR千葉駅前広場内)
  • 千葉市立郷土博物館
  • 千葉市立美術館 など

多言語表示サービス「QR Translator」について

QR Translatorは株式会社PIJINが提供しているQRコードを使った多言語表示サービスです。ユーザーがQRコードをスキャンするだけで、ユーザー端末の設定言語が認識され、自動的に翻訳文を表示します。

QRTコード(二次元コード)を利用した、情報インフラ・プラットフォーム

利用イメージ:大阪府泉佐野市、奈良県奈良市、愛媛県内子

■主な機能

  • 専用アプリ不要:QRコードをスキャンするだけなので、専用アプリのダウンロード不要
  • 39言語対応:最大15言語の選択が可能
  • 貼り替え不要:web上で簡単にコンテンツの修正・更新が可能
  • 音声読み上げ機能つき:障がい者の方にも情報を届けられるインフラ・サービス

■主な受賞実績

  • 2016年 世界発信プロジェクト「革新的サービス大賞」
  • 2017年 Keihanna Venture Championship「特別賞」
  • 2017年 九都県市のきらりと光る産業技術表彰「東京都代表」
  • 2018年 ジャパン・レジリエンス・アワード「強靭化大賞」

※「QR Translator」は株式会社PIJINの登録商標です。
※「QR Translator」の仕組みは日本、米国、ロシア、中国、香港、マカオ、韓国で特許を取得済です。

 PDF版のダウンロード

本件に関する問い合わせ先について

株式会社PIJIN
担当:辻
E-mail:press@qrtranslator.com
TEL:03-4531-9690

 - QRTの最新ニュース, QRT実績紹介