トライアル(無料お試し)のやり方

2017/06/08

QR Translatorは無料お試しが可能ですので、ぜひお試し下さい。

但し、翻訳方法は機械翻訳を選択して下さい。
人力翻訳を選択してしまうと、オンラインで翻訳依頼が翻訳者宛に自動的に送られます。また、決済情報を入力後のキャンセルは出来ない為、翻訳代が発生してしまいます。

※機械翻訳 = 自動翻訳
※人力翻訳 = 翻訳者による翻訳

まずはアカウントを作成しましょう。

①アカウント作成

トップページの右上にある「+ アカウントを作成」をクリックします。


サインアップ画面で必要事項を入力して下さい。

    ・お名前
    ・メールアドレス
    ・パスワード
    ・パスワードの確認
    ・国名
    ・支払通貨

全項目を入力後、確認画面に移行し、問題が無ければ右下の「送る」ボタンをクリックします。

登録したメールアドレスに確認メールが送られますので、ご確認下さい。

受信したメールに記載されているリンクを24時間以内にクリックし、登録を完了して下さい。

送信されるメール

アカウント登録完了

それでは、早速コードを作成してみましょう。

②サインイン

登録済のメールアドレスとパスワードを入力し、「サインイン」をクリックして下さい。

③管理・作成・編集

「管理・作成・編集」を選択し、「QRTコード新規作成」をクリックします。


④原稿入力

言語を選択し、「タイトル」と「テキスト原稿」を入力します。
画像を挿入したい場合は、ファイルを選択して下さい。
原稿入力完了後、右下の「次へ」をクリックします。

⑤翻訳言語

翻訳言語を選択します。
この時に「人力翻訳」を選択してしまうと、翻訳代が発生してしまうので、ご注意下さい。
(人力翻訳:オンラインで繋がっている世界中の翻訳者が翻訳を行います。)

無料でお試し頂く場合は、「機械翻訳(自動翻訳)」を選択し、お好きな言語をお選び下さい。
    ・最大14言語まで選択可能です。
    ・国旗の上にカーソルを置くと、言語名が表示されます。
    ・選択された言語は国旗が青枠で囲まれます。
言語を選択後、右下の「次へ」をクリックします。

言語選択画面

⑥確認画面

位置情報やSNSシェアボタンの表示有無についての入力が完了すると、作成したQRTコードの確認画面が表示されます。
翻訳言語で機械翻訳が選択されているか再度ご確認下さい。
全体の確認が完了後、右下の「次へ」をクリックします。

⑦QRTコード生成

QRTコードが作成されます。
国旗付きのカラー版、又は白黒版を選択下さい。
ダウンロードする際は、大きさを調整してご活用頂けます。



一旦QRTコードを生成してから管理画面に移り、編集を行うと、文字の装飾や追加画像の挿入等、更にコード内容を充実させることが出来るので、ぜひお試し下さい。

⑧QRTコード作成動画

QRTコードの作成に関しては、こちらの動画でも紹介しておりますのでご覧ください。

 - 使い方や利用方法

  関連記事

音声読み上げ機能

QR Translatorで利用できる言語の内、20言語に音声読み上げ機能が付いています。 外国人だけでなく、日本人ユーザー向けにも便利な機能ですので、美術館や観光施設などで音声ガイドとしてのご利用や ・・・ 続きを読む

多言語Webサイトを制作する時の「翻訳・制作・アクセス方法・費用」

2017年の訪日客数は過去最高の2869万人となり、2020年の東京オリンピックまでにはもっともっと訪日外国人が増えていくと思われます。 そんな中ですが、観光庁の調査によると外国人が日本に来た時に企業 ・・・ 続きを読む

表の編集方法(罫線の非表示)

ここでは、「表の挿入」で表を作成した際に表示される灰色の罫線を消す(非表示にする)方法をご紹介します。 通常は、下画像のように灰色の罫線が表示されてしまいますが、ご紹介する手順を行うと罫線無しにするこ ・・・ 続きを読む

トライアル(無料お試し)からアクティベート(実際に課金して利用)する方法

トライアル(無料お試し)の場合は、背景部分に透かしが入っていますが、透かしを消すには、実際にコードをアクティベート※する必要があります。 トライアル(無料お試し)で作成されたコードも、アクティベート※ ・・・ 続きを読む

あなたのコンテンツをQR Translatorで多言語化してみませんか?

まずは無料でお試し