アンケート調査のDXを実現するQRT多⾔語サーベイ

博物館・美術館、ホテル・旅館、レストランなどで、国籍や言語を問わず多くのお客様にアンケート調査を実施したい場合、これまでの紙のアンケートでは、複数言語の調査票を準備・印刷したり、それを集計するにも多大な労力を必要としていました。

また、アンケートを実施する際、お客様ごとに使用を使い分けるのは困難で、実施するタイミングや、その為の人員の確保など、課題になる点が数多くあります。

multilingual survey_3


それらの諸課題を解決する方法として、Webを利用したアンケートも徐々に普及してきました。 ただ、アンケートを取りたい対象者(お客様など)ごとに多くの言語を用意したり、言語ごとに質問票を集計するなどの対応はあまりスマートではありません。また、アンケートの回答をPC利用者前提にしてしまうと、その時の「旬」の感想を、そのままフィードバックしてもらう事も難しくなります。

QR Translatorを利用した多言語サーベイでは、このような課題に対してスマートなソリューションを提供させて頂きます。

multilingual survey_3


QRT多言語サーベイの特徴

  1. フィードバックを得たい場所に設置して、非接触でのアンケート回収が可能。
  2. QRコードを読み取った人のスマートフォン言語を自動判別して、該当言語のアンケート内容を表示(言語ごとにQRコードを分ける必要はありません。)
  3. 回収されたアンケートはWeb上のデータベースに自動保存。日別・言語別に閲覧が可能。
  4. 複数言語で記載された(例えばフリーテキストなどの)回答結果は、自動的に日本語へ翻訳されて管理画面上で(原文と一緒に)確認が可能。
  5. 全ての回答結果は、日次範囲や言語を選択してCSVダウンロードが可能。
  6. 複数言語による回答を、ひとつのデータセットとして扱うことが可能。(例えば、設問2で「A.満足」と回答した人を、全ての言語を横断して集計するなど)

上記のように、QRT多言語サーベイは、複数の言語による調査票の作成、多⾔語回答の集計、回答の翻訳といった⼀連の作業をよりシンプルなフローで実現し、ご提供できるサービスです。 これにより、調査表作成、回答集計、翻訳レポートがよりシンプル、且つ低価格に実施できます。既に、いくつかの政府機関・⾃治体・⺠間企業の調査でもご活⽤頂いています。

QRT多言語サーベイのご利用方法

STEP1:調査票の作成

アンケートの準備は簡単です。お客様で必要な作業は、日本語での質問内容をご⽤意頂くだけで済みます。その後、弊社で対象言語へ翻訳(プロのネイティブ翻訳者が行います)後、QR Translatorのシステムに情報を組み込んで、お客様には、ひとつのQRコードのみを発行させて頂きます。 発行されたQRコードをスマートフォンで読み込んで頂くと、システムが自動的に端末の設定言語を判別した上で、その言語の調査票を端末の画面に表示させます。(レンタル端末などをご利用の場合で、ご本人の使用言語と違う言語が表示された場合でも、上部のタブから別の言語へ切り替えて頂けます。)

Mockup of phones with different language versions of the same survey


STEP2:調査の実施

お渡しするQRコードは、お客様が複数の箇所で同時にご利用頂けます。 例えば、宿泊施設の部屋に設置したり、名刺に刷り込んでフィードバックを得たり、日本語の調査票と一緒に印刷して、調査票そのものを多言語化してしまうなどの方法が考えられます。場合によっては、日本語の回答者であっても、手許にペンが無いなどで、スマホで写し取ってから記入した方が楽に感じる方も大勢いらっしゃるでしょう。QRT多言語サーベイでは、もちろん日本語にも対応していますので、複数の言語で書き込まれた情報を、全てデジタル情報としてまとめて管理することが可能です。

multilingual survey_2


STEP3:データの納品

QRT多言語サーベイでは、オンラインの質問票から回答された結果がすぐに翻訳され、登録したメールアドレスに送信されると共に、弊社のサーバー上にも同時保存されます。 QRコードとは別にお渡しをさせて頂くIDとパスワードを使って弊社サーバーへログイン頂くと、保存された回答結果のデータをリアルタイムでご確認頂ける他、回答言語や回答日付などで絞り込み表示することも可能です。 そして、調査完了後には、全てのデータをCSV形式でもダウンロード頂けます。

multilingual survey_2


STEP4:データの分析

QRT多言語サーベイを複数の地域で実施して頂く場合には、回答者の位置情報*1 についても、管理画面の地図上にプロットされた状態でご確認頂くことが可能です。また、回答者の位置情報には、回答に利用した言語の情報も紐付けられている為、管理画面上では、回答者の言語と地理的なディストリビューションを視覚的に把握することも可能になります。例えば、越境ECで販売する製品や、空港で購入されるお土産物等にひとつのQRコードを付けて頂くだけで、グローバルな多言語サーベイが実施出来ることになります。

multilingual survey_2


multilingual survey_2


【想定顧客層】

  • 美術館・博物館等の展示施設
  • ホテル・旅館等の宿泊施設
  • ⾃治体・DMO等(観光、⾏政サービス、防災など)
  • 調査会社
  • メーカー・小売業(商品パッケージへの印刷)

【補助金】

  • 多言語解説の整備

1. 位置情報は、回答者がスマートフォンの位置情報に対して「許可」を出した場合にのみ取得されます。また、回答者の個人情報に配慮して、意図的に100m程度の誤差がランダムに生じる方法で位置情報を取得しています。(自宅等の特定に至らないため)↩ もどる

外国人向け多言語調査サービス「Multilingual Survey」に関しては
こちらよりお問い合わせ下さい。

お問い合わせ