磐梯の名水仕込榮川酒造の店頭や製品パッケージで「QR Translator」の利用が本格スタート!

2019年8月5日

株式会社PIJIN

報道関係者各位

プレスリリース

磐梯の名水仕込榮川酒造の店頭や製品パッケージで

「QR Translator」の利用が本格スタート!

多言語表示サービス「QR Translator」の開発・運営事業を手掛ける株式会社PIJIN(所在地:東京都中央区、代表取締役:高岡 謙二)は、福島県会津地方磐梯町にある蔵元「榮川酒造」のこだわりの日本酒を多言語で紹介するサービスを提供しています。

榮川酒造の日本酒は、地元の日本名水百選に選ばれた自然豊かな磐梯山麓の伏流水を使っています。この名水から仕込んで造り出したこだわりの日本酒は、日本国内外問わず、多くのお客さまに愛されています。磐梯の豊かな自然、蔵人が日本酒を仕込む姿、日本酒のこだわりをより多くのお客さまに伝えられるよう、日本酒のパッケージや試飲販売所「ゆっ蔵」などの店頭にQRTコードを設置。お客様がQRTコードを読み取ると、蔵元紹介やおすすめの日本酒を母国語で見ることができます。

■対応言語(2019年2月4日現在)

人力翻訳(6言語):日本語、英語、中国語簡体字、中国語繁体字、韓国語、タイ語

■榮川酒造株式会社について

公式ホームページをご確認ください。
http://www.eisen.jp/website/

多言語表示サービス「QR Translator」について

QR Translatorは株式会社PIJINが提供しているQRコードを使った多言語表示サービスです。ユーザーがQRコードをスキャンするだけで、ユーザー端末の設定言語が認識され、自動的に翻訳文を表示します。

QRTコード(二次元コード)を利用した、情報インフラ・プラットフォーム

■利用イメージ

かに道楽、白雪食品 白雪奈良漬け

■主な機能

  • 専用アプリ不要:QRコードをスキャンするだけなので、専用アプリのダウンロード不要
  • 39言語対応:最大15言語の選択が可能
  • 貼り替え不要:web上で簡単にコンテンツの修正・更新が可能
  • 音声読み上げ機能つき:障がい者の方にも情報を届けられるインフラ・サービス

■主な受賞実績

  • 2016年 世界発信プロジェクト「革新的サービス大賞」
  • 2017年 Keihanna Venture Championship「特別賞」
  • 2017年 九都県市のきらりと光る産業技術表彰「東京都代表」
  • 2018年 ジャパン・レジリエンス・アワード「強靭化大賞」

※「QR Translator」は株式会社PIJINの登録商標です。
※「QR Translator」の仕組みは日本、米国、ロシア、中国、香港、マカオ、韓国で特許を取得済です。

 PDF版のダウンロード

本件に関する問い合わせ先について

株式会社PIJIN
担当:辻
E-mail:press@qrtranslator.com
TEL:03-4531-9690

 - QRTの最新ニュース, QRT実績紹介