新千歳空港ターミナルビル「ドラえもん わくわくスカイパーク」で多言語表示サービス「QR Translator」の利用がスタート!

2019年4月17日

株式会社PIJIN

報道関係者各位

プレスリリース

新千歳空港ターミナルビル「ドラえもん わくわくスカイパーク」で

多言語表示サービス「QR Translator」の利用がスタート!

多言語表示サービス「QR Translator」の開発・運営事業を手掛ける株式会社PIJIN(所在地:東京都中央区、代表取締役:高岡 謙二)は、新千歳空港ターミナルビル「ドラえもん わくわくスカイパーク」に関する案内ガイドを5言語で紹介するサービスを開始いたしました。

訪日外国人観光客が増加する今日、「ドラえもん わくわくスカイパーク」ではより良いサービスを提供できるよう、施設案内を5言語で紹介することとなりました。様々な国からの訪問客に対応することで、より多くの方にわくわく楽しい時間をお届けします。

参考:入場時に配布するカード 参考:入場時に配布するカード

参考:入場時に配布するカード、施設内看板 参考:入場時に配布するカード、施設内看板

■対応言語

5言語(日本語、英語、中国語簡体字、中国語繁体字、韓国語)

参考:QRTコードを読み取り表示されるページ 参考:QRTコードを読み取り表示されるページ

■ドラえもん わくわくスカイパークについて

公式ホームページをご確認ください。
http://www.new-chitose-airport.jp/ja/doraemon/

多言語表示サービス「QR Translator」について

QR Translatorは株式会社PIJINが提供しているQRコードを使った多言語表示サービスです。ユーザーがQRコードをスキャンするだけで、ユーザー端末の設定言語が認識され、自動的に翻訳文を表示します。

QRTコード(二次元コード)を利用した、情報インフラ・プラットフォーム

利用イメージ:神奈川県藤沢市、奈良県奈良市、愛媛県内子

■主な機能

  • 専用アプリ不要:QRコードをスキャンするだけなので、専用アプリのダウンロード不要
  • 39言語対応:最大15言語の選択が可能
  • 貼り替え不要:web上で簡単にコンテンツの修正・更新が可能
  • 音声読み上げ機能つき:障がい者の方にも情報を届けられるインフラ・サービス

■主な受賞実績

  • 2016年 世界発信プロジェクト「革新的サービス大賞」
  • 2017年 Keihanna Venture Championship「特別賞」
  • 2017年 九都県市のきらりと光る産業技術表彰「東京都代表」
  • 2018年 ジャパン・レジリエンス・アワード「強靭化大賞」

※「QR Translator」は株式会社PIJINの登録商標です。
※「QR Translator」の仕組みは日本、米国、ロシア、中国、香港、マカオ、韓国で特許を取得済です。

 PDF版のダウンロード

本件に関する問い合わせ先について

株式会社PIJIN マーケティング部
本社:〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-3 山本ビル別館8階
E-mail:inquiry@qrtranslator.com
TEL:03-4531-9690

 - QRTの最新ニュース, QRT実績紹介