【連携】更なるバリアフリーの実現に向けてヤマハと連携を開始

2016/10/04

ヤマハでは、同社の音声によるユニバーサルデザイン化支援システム「おもてなしガイド」とQR Translatorを連携して、更なるインバウンド対応やバリアフリー化を実現していく旨、プレス発表を頂きました。(参考: PIJIN側のプレスリリース)

 - 提携・連携

  関連記事

SoundUD推進コンソーシアムと連携し、 ヤマハ「おもてなしガイド」の販売を開始 〜相互連携により施設内のユニバーサル対応を拡張〜

2018年8月31日 報道関係者各位 プレスリリース 株式会社PIJIN SoundUD推進コンソーシアムと連携しヤマハ「おもてなしガイド」の販売を開始 〜相互連携により施設内のユニバーサル対応を拡張 ・・・ 続きを読む

泉佐野市における多言語情報表示サービス 「IZUMISANO TRAVEL GUIDE」へ災害時情報連携機能「Bosai QRT」を搭載

2019年4月1日 株式会社PIJIN 報道関係者各位 プレスリリース 泉佐野市における多言語情報表示サービス 「IZUMISANO TRAVEL GUIDE」へ災害時情報連携機能を搭載 多言語表示サ ・・・ 続きを読む

no image
【連携】柴又の和菓子店「高木屋老舗」と連携を開始

2017年3月10日 報道関係者各位 プレスリリース 株式会社PIJIN 高木屋老舗 外国人観光客に日本文化を伝えよう!~東京都葛飾区柴又・高木屋老舗~ QR Translatorを活用した外国語対応 ・・・ 続きを読む

no image
【提携】協同宣伝がQR Translatorのサービス開始を発表

JA系列の広告代理店、協同宣伝では、日本の食文化を世界に普及させる為の多言語対応策として、QR Translatorの利用を決定し、国内の生産者団体や流通・飲食業界への提案をスタートして頂く旨、プレス発表を頂きました。

no image
【提携】クラウドファンディングサービスのReadyforと提携を開始

あなたのコンテンツをQR Translatorで多言語化してみませんか?

まずは無料でお試し