【連携】更なるバリアフリーの実現に向けてヤマハと連携を開始

2016/10/04

ヤマハでは、同社の音声によるユニバーサルデザイン化支援システム「おもてなしガイド」とQR Translatorを連携して、更なるインバウンド対応やバリアフリー化を実現していく旨、プレス発表を頂きました。(参考: PIJIN側のプレスリリース)

 - 提携・連携

  関連記事

no image
【提携】百五銀行グループとQR Translatorの販売で提携を開始

三重県を地盤とする百五銀行、及びそのグループ会社である百五コンピュータソフト株式会社は、外国人旅行者受入れのインフラ整備の為にQR Translatorを利用し、看板や印刷物の多言語表記を支援していく旨を発表して頂きました。

株式会社PIJIN、XPAND株式会社と連携し、 JANコードスキャンページの提供を開始 製・配・販連携協議会の多言語商品情報データとも連携

2018年11月9日 報道関係者各位 プレスリリース 株式会社PIJIN 株式会社PIJIN、XPAND株式会社と連携し JANコードスキャンページの提供を開始 製・配・販連携協議会の多言語商品情報デ ・・・ 続きを読む

多言語VR(南海電鉄)PIJIN x スペースリー
【提携】360度VRコンテンツのスペースリーと提携を開始

2018年5月15日 報道関係者各位 プレスリリース 株式会社PIJIN 株式会社スペースリー 株式会社PIJIN、株式会社スペースリーと提携し、 インバウンド対応の多言語VR案内サービスを開始 ~ ・・・ 続きを読む

【連携】製・配・販連携協議会の多言語情報プロジェクトと連携し、 QR Translatorが訪日外国人の買い物支援を強化

2018年7月20日 報道関係者各位 プレスリリース 株式会社PIJIN 製・配・販連携協議会の多言語情報プロジェクトと連携しQR Translatorが訪日外国人の買い物支援を強化 訪⽇外国⼈客向け ・・・ 続きを読む

no image
【提携】クラウドファンディングサービスのReadyforと提携を開始

あなたのコンテンツをQR Translatorで多言語化してみませんか?

まずは無料でお試し