「QR Translator災害対策セミナー」(無料)を開催します。

株式会社PIJIN(本社:東京都中央区、代表取締役社長:松本 恭輔、以下PIJIN)は、「QR Translator災害対策セミナー」(無料)の第一弾として、来る2018年9月19日(水)に「インバウンド担当者必見! 訪日観光客への災害の影響―安心して日本を訪れて頂く為に」を開催いたします。

日本を訪れる海外からの旅行客は年々増加し、今年の政府発表でも訪日外国人数は伸び続けており、過去最速で2,000万人を突破しました。それに応じて、外国人観光客誘致のためのマーケティング活動に力を入れる日本企業や地方自治体が増加しています。しかし、地方への観光が広がる一方で、訪日客が旅行中に困ることの項目で、ここ数年は「コミュニケーションが取れない」「母国語での情報が少ない」等の不満がWi-Fiよりもポイントが上がってきているなど、まだまだ数多くの課題が存在します。

今回のセミナーでは、導入として、「訪日ラボ」「訪日コム」を運営するmov様に最新のインバウンド観光事情として現在求められている施策についてお話し頂きます。

PIJINからは、今年からローンチした災害対策パッケージの開発段階から知見を得てきた内容をまとめて、まず、第一歩として何をするべきかという点を、消防庁の最新ガイドラインに基づいた内容からひも解いて解説いたします。

2018年は、相次ぐ災害により防災分野にも大きく注目が集まっています。東京都が定める成長産業分野の1つとしても「災害情報収集・自動処理・配信システム」が挙げられており、消防庁もラグビーW杯、東京オリンピック・パラリンピックに向けて新たな避難誘導ガイドラインを発表。観光庁も外国人観光客のための利便性アップのためのガイドライン強化を発表。来年度からは出国税の活用がスタートするということで、受入環境整備がさらに本格的に動いていきます。

普段中々手が付けられない訪日外国人向けの災害対策について話が聞ける貴重な機会になりますので、宿泊施設や自治体・交通機関などのご担当者様におススメです。是非ご参加ください。

【開催概要】

■日時:2018年9月19日(水)16:00~17:30

受付 15:30~ (受付にて、ご本人様のお名刺頂戴致します。)
開演 16:00~

■参加費:無料

■プログラム:

16:00~16:05

挨拶

株式会社PIJIN マーケティング部 辻夕香

16:05~16:35

「インバウンド市場の裏に潜むリスク-観光立国実現にむけて」

株式会社mov インバウンド研究室 室長 田熊力也

16:35~17:25

「来る災害に向けて何から始めるべきか?-災害対策の基本のキ」

株式会社PIJIN 代表取締役社長 松本恭輔

17:25~

名刺交換タイム

※タイムスケジュール・プログラムは変更になる場合がございます。

■場所:ビジョンセンター日本橋 別館201

東京都中央区日本橋室町1-6-3 山本ビル別館2F

会場はこちら(https://www.visioncenter.jp/tokyo/nihonbashi/access/)よりご確認下さい。

◆ご注意事項

※セミナーで講演者に取り上げてほしい内容、質問がございましたら、登録フォームの備考欄にお書き添え下さい。講演者へお伝えさせて頂きます。(内容に盛り込むことを保証するものではございませんので、予めご了承下さい)
※応募者が定員数を超えた場合、お申し込みを早期に打ち切る場合がございます。
※お申し込み多数の場合、抽選とさせていただくことがございます。あらかじめご了承ください。
※お申込み後、個別に参加可否をご連絡させて頂きます。
※会場での受付時にお名刺を頂戴しております。
※会場内での撮影・録音はご遠慮ください。

◆報道関係者の方

※イベントレポート執筆をご希望のメディア様・個人様は、登録フォームの備考欄にお書き添え下さい。別途ご連絡差し上げます。

 - QRTの最新ニュース, イベント, 登壇予定