環境省 水俣病情報センターの常設展示にてQR Translatorの利用開始

熊本県水俣市にある水俣病情報センターの常設展示エリアにて2024年3月2日からQR Translatorの利用が開始されました。 展示パネルの説明を英語、簡体字、繁体字、韓国語にて閲覧でき、また音声読み上げを聞くことができます。

展示パネルの一例

水俣病情報センター「展示のご案内」はこちら

 - ニュース