ダッシュボード機能の追加(2018年10月23日リリース)

アクセスデータを視覚的に確認できる「ダッシュボード」機能を新たに追加しました。
既存のアクセスデータと同様に、確認できるデータは、アカウントのプランにより変わります。
ベーシックプランでは、過去14日分のグラフが表示され、その他上位プランでは日付(2018/9/1~)、QRTコードNo.で範囲を指定し絞込み表示ができます。

アクセスデータの可視化

ダッシュボードでは、3つのデータを確認することが可能です。(今後、機能を追加・拡張していく予定です。)
※ベーシックプランでは、一部の機能のみがご利用いただける予定です。

  1. QRTコードスキャン位置
  2. ページビュー数
  3. 言語別ページビュー数

ダッシュボードは、上部メニューに追加しています。

また、サインイン後はダッシュボードが表示されるようになりました。

QRTコードスキャン位置

QRTコードがどこでスキャンされているか、マップ上で見ることが可能になります。

※データはサンプルです。

※2018年6月5日以前に作成したQRTコードにおいては、スキャン位置を表示するために、アカウントの常時SSL化をする必要があります。(詳しくは、2018年6月5日の記事「作成済みQRTコードの常時SSL化に関して」を参照ください。)

ページビュー数

ページビュー数がグラフで表示されます。ベーシックプランを除く上位プランでは、日付別だけでなく1時間単位や月別単位で見ることも可能です。

※データはサンプルです。

言語別ページビュー数

設定した範囲の言語別ページビュー数を確認できます。

※データはサンプルです。

現在のアクセス統計などに関して

ベーシックプランでご確認いただける、QRTコード一覧画面の「月間アクセス」、上位プランでご確認いただける、QRTコード一覧画面の「月間・累計アクセス」、「アクセス統計」の表示・ダウンロード機能はしばらくの間はご利用いただけますが、今後の機能追加・拡張で内容が一部変更になる場合がございます。

今後の機能追加・拡張予定

表示したレポートの印刷や様々なグラフの追加など、よりわかりやすくアクセスデータを確認できるように、引き続き機能追加・拡張を検討しております。

 - QRTの最新ニュース, QRTアップデート情報, 制作関連情報